アートに映されて

Izumi kubo 2018.05.06

ブログをお読みの皆さま、こんにちは!

ビームス ジャパン 4Fの久保です。

<TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョー カルチャート by ビームス)>より、アートなニュースをお届けします◯


本日は、新しくお取扱いすることになりました、

二名の作家さんをご紹介致します♪


まずは、<冨田悟(Satoru Tomita)>さん。

昨年秋に大阪で開催されたアートイベント【UNKNNOWN/ASIA 2017】にて、永井秀二賞を受賞した作家さんです。

1988年生まれ、兵庫県出身で幼少期より工作などに親しみ、

高校卒業後にはデザイン系専門学校にてイラスト・デザインを専攻。

その後絵画制作をスタートさせ、

現在は中学時代に心酔したアイドルやパンクロックをテーマを中心に制作しています。



“かすれたアウトラインも、

失われた色も、

なつかしい写真を見たような、

新しい朝を迎えたような、

昔からそこにいて、

これから先もずっとそこにいる。”


“アイドルを、命と宇宙と時間に見立てて、絵に描いています。”


コンサート会場などで購入した、プロマイドが封入されていた封筒をベースに、当時のアイドルを描いている今回の作品群。

大好きだったあの子、光の中の少女たち。

アイドルの儚さや一限性までも、絵に映され、描かれているよう。

見れば見るほど、切なさで胸がきゅっとなります。


次にご紹介するのは、海外でも人気のこちらの作家さん!


ポップでチャーミング、けれどダークネスで、ちょっと不思議な世界を描く<Kousuke Shimizu>。

1985年生まれで東京を拠点にさまざまな手法で作品を制作し続けています。

現在はグラフィックDIYアーティスト・アートディレクター。

日本のみならずヨーロッパでも個展を開催し、

アメリカの大手アパレルブランド<STUSSY>や広告媒体に作品を提供するなど、国内外にファンが増加中です。


今回は平面作品を数点お取扱いしています。

キャッチーなキャラクターから


ダークでアメリカンなこちらまで幅広くございます。


ゴールデンウィークも終わり、日常に戻りますが

アートがあるだけで世界は拡がり、

芸術があるだけで心が豊かに、

生きることを、日々を、新しく生まれ直してくれます

心を映されたような絵画や作品が、待っています!

<TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョー カルチャート by ビームス)>で、あなただけのアートに出会ってください○

お気軽にお電話や店頭でお問い合わせくださいませ。


ブログお読みいただき、ありがとうございました○

kubo

-----/////////////------------------------------------

          BEAMS JAPAN 4F
         <TOKYO CULTUART by BEAMS>
         ☎︎03-5368-7328

-------------------------------------------/////////----