それぞれの冬 それぞれのアウター

関 哲朗 2016.10.18

こんにちは、関です。



新しいブログになり、早1ヶ月。

ブログを始めてからこんなにサボった事はありませんでした。


本当にすみません。


この秋に当店も新たなメンバーが加わり、ムードに少し変化が出てきたかもしれません。

新担当者が始動するまで、私の拙文にお付き合いください。



さて、もう10月半ば。

本格的にコートの準備をしなくては。





今季を象徴するミリタリーグリーン。

洗いのかかったウールは、古着と見まがうほどのこなれ感。

ただ、サイズバランスは細身のAラインで現代的。


<Brilla Per Il Gusto> 

BELTED OFFICER COAT

24-19-0171

¥68,000+tax







当店ではすっかりお馴染みの定番。

上質なナイロンとジャケットの上に着てもモッサリしない丁度良い分量のダウン。

街着としては申し分のないジャケット。


<HERNO>

4POCKETS  HOODED

21-18-0104

¥88,000+tax





男の外套はやっぱりチェスターでしょ、派の方にはこちらを。

柔らかな肩まわりの見え方は、当然あれ。


<STILE LATINO>

EOLO KERSEY CHESTER

21-19-0187

¥280,000+tax



仕事に遊びに恋に、様々な想いが交錯する冬。

皆様のシチュエーションに合ったアウターを探しに、是非当店へいらしてください。


ちなみに私の冬の始まりはアロハ。

来週は訳あってハワイに居ます。


出発前にもう1度更新できるかな・・・。



代金引換の発送も承ります。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。