KAPTAIN SUNSHINE × BEAMS PLUS by SIERRA DESIGNS

溝端 秀基 2017.01.31

ビームス プラス BLOGをご覧の皆様、こんにちは。

MZOです。


今日のお題は、先日少し触れたこちらの商品について。

ただいま、ビームス プラス 原宿 ウィンドウディスプレイを飾っております、

KAPTAIN SUNSHINE と、SIERRA DESIGNS、そしてビームス プラス のトリプルコラボレーションシリーズ、第3弾。



2016 秋冬 シーズンで販売させてもらったエクスペディション ダウンジャケット「ミナレットパーカー」に続き、

今回も、KAPTAIN SUNSHINE デザイナーの児嶋氏とミーティングを重ね、過去のSIERRA DESIGNS のカタログを掘り下げ企画しました。



僕らがシーズン毎に様々なブランドと別注を提案・企画させていただく前に、

半年に一度、店舗の販売スタッフからバイヤー陣まで交えたミーティングをやっています。

今回この企画が生まれたのも、その会議の中から

『かっこいいレインウエアーが欲しい!』と言ったキーワードからスタートしました。


ビームス プラス らしいレインウエアーとは・・。

過去の様々な資料を紐解き、ディスカッションを進めていく中でやはり「アノラック」型を現代的解釈で提案することが僕ららしい提案ではないかと・・・。


前回の「ミナレットパーカー」を企画した時に、過去のSIERRA DESIGNS のカタログを読み漁っていた僕は、すぐにこれだー!と閃きました(笑)。

SIERRRA DESIGNS 創業当時のカタログから掲載されていたこちらのアイテム。



商品名は、「Cagoul」

当時のカタログ掲載時の商品説明を簡単にこちらで。

・アウターの上にも着れるサイズ、着丈の長さは膝丈。

・HOODは完全に頭を包囲し、クライマー/登山家に必要とされる防水機能と、暴風のシャットアウト機能を装備と・・・。

所謂、雨カッパ的な役割を担っていたアイテムです。


このアイデアを元に、児嶋氏の元を訪れ、2017年 Ver 「Cagoul」を企画出来ないかと依頼。

ご存知の方も多いかもしれませんが、デザイナーの児嶋氏はレトロアウトドアブランドをこよなく愛するデザイナーの一人。

僕らがこの企画を持ち込み、新たな「Cagoul」が完成しました。


素材はクラシックな雰囲気を残しながらも、撥水機能をしっかり施した ナイロン素材を使用。夏場でも対応してもらえるよう、ライトウェイトな素材です。

またアイテムの特徴でもある、膝丈のシルエットは、オリジナルの雰囲気を残しながらも、現代的なAラインのシルエットへ変更。

脇下から裾にかけ、両サイドには簡単にスナップで取り外しが出来、着脱時のストレスを考慮した新たなデザインディテールを加えて頂きました。


胸のカンガルーポケットの位置、大きさも、児嶋氏が使い勝手を考え位置・サイズを新たに配置。

内側にはドローコードを搭載し、インナーの分量に合わせシルエットを変更出来るのも嬉しいアップデートポイントです。


そして今回このアイテム、

KAPTAIN SUNSHINE 児嶋氏と、SIERRA DESIGNSの拘りから、『MADE IN USA』にて作成して頂きました。



SIERRA DESIGNS を彷彿させる、ブルー、グリーン、オレンジのカラーリングに加え、

KAPTAIN SUNSHINE のブランドカラーでもあるベージュの4色でご用意します。


そろそろ店頭に入荷してきます!

春先のアウターとして使って頂くのは勿論、雨風を凌ぐレインウエアーとしても機能を発揮してくれるでしょう。

どの色も捨てがたいですが・・・、個人的にはグリーンかなー。



天気が良い日と悪い日。

きっとその善し悪しなんて気になくなる。そんな気分にしてくれるはずです。



MZO