用意周到<LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)>

岩本 滉平 2017.11.20

こんにちは。


岩本です。


以前からブログやインスタグラムでご紹介させていただいている素敵なイベント。


詳しくはこちらをご覧ください↓



千載一遇<LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ)>

http://www.beams.co.jp/blog/bhk/17005/


今回はこちらのイベントの一歩踏み込んだ内容をご紹介させていただきます。


オーダーしていただける襟型や生地サンプルが届いております。






用意周到といったところでしょうか?


ですが今、これらの襟型や生地がお店を離れており実際に店頭でご覧いただけないのですが、またオーダー当日にはご用意しておりますので今のうちに今回は私のオススメの襟型や生地をご紹介したいと思います。


それでは早速


先ずは襟型




ワイドカラーでこのバリエーション

選ぶ生地によってばっちりハマる襟型をお選びいただけます。




ボタンダウン

開きが狭いボタンダウンと

僅かに開きが広いボタンダウン

ボタンを外して着用するか否かで

表情が変化しそうです。




ラウンドカラー

共にワイドラウンドカラーですが

今、既製品ではご用意がない襟型ですので

目新しさがあり他の方とは被らない特別な一着をオーダーできそうです。




カッタウェイカラー

皆様も一着はお持ちの方は多いかと思います。既製品ではすっかり店頭からなくなってはしまいましたが、やはりカッタウェイがお好きな方は是非この機会にオーダーしてみては?




タブカラー

クラシック回帰の流れからは欠かせない

今を代表する襟型ですね。

既製では展開していない生地でタブカラーをチョイスしてみては?


悩むのもオーダーの醍醐味

是非色々なお話と共にオーダーしてみましょう。



さて続きましては生地!!


様々な柄から私のレコメンドしてご紹介。




カジュアルからドレスまで

様々なバリエーションのチェック柄




ナポリシャツといえば

やはり欠かせない色鮮やかなカラーバリエーション。

素敵な色が多数ご用意してます。




シャツといえばやはりストライプ

ドレスシャツはもちろん、カジュアルシャツでもお使いいただけるストライプのバリエーションも圧巻です。


さてここからは

最高にかっこいい

襟型、生地の組み合わせをご紹介。


私の勝手な自己解釈ですが...


先ずはこちら




クラブストライプをボタンダウンに落とし込んでみました。

米国、英国のエッセンスを漂わせるグッと来る1着に仕上がりそう。




小さめの襟型にドット柄の生地を載せてみました。

今っぽくはないですがドレスアイテムを組み合わせて少しモダンなスタイリングも新鮮でいいですね。




タータンチェックの生地にタブカラー

レジメンタルタイが注目の今。

ブレザーを使ったスタイリングに

取り入れてみては?




少し大きめのハウンドトュースに大ぶりのワイドカラー。

ソリッドタイ、もしくは段落ちレジメンタルタイでエレガントに合わせていただきたいチョイスです。




リネン100%のストライプシャツにカッタウェイカラー。

リゾート感、リラックス感

全てを備えたとても素敵な生地です。

夏はシアサッカーなどのライトウェイトジャケットに合わせたらとてもかっこよくなりそうです。




実は他にもたくさん組み合わせているのですがキリがないので、、、画像だけでも

ご覧いただいてご参考にしてみてください。




柄物ばかりですが

もちろん無地のご用意もたくさんございますので安心ください。


私自身、派手好きのせいか柄物ばかりになってしまいました。




ロイヤルコレクションなどの高級感ある生地も是非オススメです。


少しでもご興味が湧いた方がいらっしゃれば

11月26日(日)に我が家へお越しくださいませ。


もちろん事前にお電話からでのお問い合わせもお待ちしております。


この機会に是非ご検討してみてください。




ご来店は11月26日がオススメです。


それでは神戸でお待ちしております。



岩本




こちらも是非ご覧下さい。

https://www.instagram.com/beams_house_kobe/?hl=ja