<LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)>のスミズーラを開催致します。

佐藤 暁文 2017.11.22

こんにちは。


我が家の1階のウィンドウにディスプレイを設置致しました。



<LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)>のスミズーラ開催のご案内です。


こちらのオーダー会、26日(日)の1日限定です。


本日は私のおすすめの生地を3点ご紹介したいと思います。


ちなみに今回のオーダー会の商品は納品までに約3ヶ月頂いております。(諸事情により遅れる場合もございます。)


その為、個人的には春夏シーズンのシャツをオーダー頂くのもお勧めしておりまして、今回はその生地をご紹介致します。


では早速、




沢山の生地の中から、




3点をピックアップしました。


様々な生地を眺めているとついつい笑みがこぼれてしまいます。


右から、




鮮やかなレッドとブルーのギンガムチェック柄です。




素材はリネン100%で独特の掠れた生地感がとても良い雰囲気です。


鮮やかなお色ですが、カジュアル過ぎず上品で茶目っ気のあるチェックという印象を受けます。




襟型はラウンドをチョイスしてカジュアルに。ボタンダウンでも良さそうです。


芯地を柔らかくしてノータイでタックアウトしてカジュアルにお召し頂くシャツはいかがでしょうか。


続きましては、




ターコイズブルーとブラウンのストライプシャツ。


 こちらはお色に一目惚れしました。


絶妙なコントラストです。




素材はコットン70%とリネン30%の混紡素材です。


コットン素材がベースなので春の早い時期からお召し頂けます。




今の流れに逆行するようですが、あえて襟型はワイドカラーをチョイスし、白のパンツに合わせてイタリアンテイストで着こなしたいです。


そして最後は、




ロンドンストライプ生地をチョイスしました。


プレーンな生地感とは違い、掠れた表情が良い雰囲気です。



リネンが入っていそうな生地感ですが実はコットン100%です。




襟型はタブカラーをチョイス。


モヘア混のスーツに合わせて、プリントタイのノットをキュッと小さくむすんで着用したいです。


ご紹介した生地はいかがでしたか?


繰り返しますが、26日の1日限定での開催です。


当日はイタリアはナポリからフィッターもいらっしゃいます。


またとないこの機会をお見逃しなく。


皆様のご来店をお待ち致しております。




ご来店は26日がオススメです。
それでは神戸でお待ちしております。

佐藤


当店ではInstagramにて新入荷商品やイベントのご案内を行なっております。

こちらも是非ご覧下さい。

https://www.instagram.com/beams_house_kobe/?hl=ja