旬なブランドが提案する秋冬。<CMMN SWDN>

園部 健人 2017.09.20

日中30度前後を行ったり来たり。


東海エリアは残暑?がまだまだ続いており、

本格的な秋冬シーズンの到来を待ちわびている今日この頃です。


そんな中でも、

本日は<International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリービームス)で昨シーズンより展開している旬のブランド、

<CMMN SWDN(コモンスウェーデン)>をご紹介いたします。



<CMMN SWDN>

2012年よりスタートしたイギリスはロンドンのブランド。

サイフ・バキールとエマ・ヘドルンドの2人によって展開されるコレクションは、

クラシックの優雅さとサブカルチャーからのインスピレーションが共存しているのが特徴。

2014年には新人デザイナーの登竜門「NEWGEN Men」の後援をうけてロンドンコレクションに参加して話題となる。



2017年秋冬シーズンのテーマは「ファット・ラバ」。

ドイツの陶磁器であり、

その色彩や質感を洋服に落とし込んだコレクションです。



トレンドカラーであるテラコッタや、

ライトブラウン、レッド、ボルドー、イエローなどなど。

多彩な暖色を様々な素材使いと共に、

メンズアイテムに乗せて表現しています。



昨シーズン(2017年春夏)は、

非常に好評が故に、

名古屋ではまとめて見ていただけなかった<CMMN SWDN>。

今シーズンはしっかりと店頭に揃いました‼︎


是非この機会に、

<CMMN SWDN>の世界観に触れてみてください!



STAFF園部



引き続き、

現在こちらのイベントをビームス ハウス 名古屋では開催中です。

こちらも是非ご覧ください。