FANNNI LEMMERMAYER(ファンニレマメイヤー)〉

大内 翔平 2017.10.27

ブログをご覧の皆様こんばんは!


他のスタッフのブログにも書いてありますが、最近は寒かったり暑かったり、夏と秋を行ったり来たり…


台風の影響なのか分かりませんが服を選ぶのに苦労します。


そんな鬱蒼とした気分をふき飛ばすカラーのものが店内にっ!!


靴やパンツにも目がいきますが…




〈FANNNI LEMMERMAYER(ファンニレマメイヤー)〉


今期の秋冬のインターナショナルギャラリービームスのシーズンスタイリングでも使用されています。


こちらと…




こちらっ!




ですっ!!

すごくかっこいいです!


ニューヨークにて、撮影されたとの事です。




アルパカを100%使用しておりまして、地厚な生地ですがウールより軽く、見た目以上に軽い着心地です。


そして、アルパカ自体が、日の気温差30〜40度とかなり過酷なアンデス山脈に住んでいる動物です。


アルパカの毛はポケット構造をもつ特殊な繊維になっており、外気温が高いと開き涼しく、低いと閉じ保温してくれるとの事です。


まさに今の時期にぴったりですし、カラーも明るいので秋冬のみならず、春も着ていただけます!




そしてパール編みというニットの編み方をしており、生地に裏表が無く、伸縮性があるのが特徴です!


一見デリケートにみえますが、弾力があり、しっかりとした生地です。


他のニットと比べると、耐久性に優れており、毛玉やシワにもなりにくいです。



オーストリアのウィーンにて1877年創業…

100年以上も前から続いている老舗の中の老舗です。


なかなか扱っている店舗もないブランドかと思います。


是非店頭にて、手にとってみて頂きたい商品です。


大内