STAFFが愛する<PARABOOT(パラブーツ)>Part.3。

園部 健人 2017.11.26

昨日に続き、ビームス ハウス 名古屋のショップブログ番外編

STAFFが愛する<PARABOOT(パラブーツ)>Part.3。」


来る12/1(金)より10日間にわたり開催されます、

PARABOOT TRUNK SHOW(パラブーツトランクショー)>を目前に、

STAFFが愛してやまない私物の<PARABOOTをご紹介いたします。



本日は、

<メンズ>担当、

STAFF大内が愛用するBEAMS別注モデル、

<MICHAEL POQ(ミカエルフォック)>です。

以下、「」にて生の声をお伝えいたします。少し砕けた表現の部分もございますが、

お許しください。


「私が<PARABOOT>で初めて購入したのが<MICHAEL POQ>で、おそらく4.5年くらい前です。

当時、まだ<PARABOOT>自体知らなかったのですが、トランクショーが開催される情報を聞き、店舗に足を運びました。

そこで出会った靴の種類の多さと、格好良さに度肝を抜かれました。」


「その中でも、惹かれたのは何と言っても靴の甲にファーがついている靴。

こんなの見たことない!めちゃめちゃかわいい!!と興奮したのを今でも覚えています。

そこから購入までは驚くほどスムーズに…笑

その当時のSTAFFの方からその毛皮がアザラシであることを聞き、

人生で初めてアザラシの毛皮に触れた瞬間でもありました。今でもつい撫でてしまいます。」





「また、<PARABOOT>は革靴なのにスニーカーみたいな履き心地で、

雨にも強い革を使用していたり、ゴムソールを履いていたりと、

全天候型なのもポイント。流石登山靴をベースにしているだけあります。

季節に関係なく、コーディネートの守備範囲が広いのもありがたいですね。

困ったらアザラシ!!自分の中ではそんな存在になっています。」



他店舗ブログでも紹介があるように、

本当にSTAFF着用が多く、長く愛用するスタッフが多い<PARABOOT>。

用途やスタイリングは様々ですが、それに対応できてしまうのも<PARABOOT>の良さです。


東海エリアでは、

まずこのイベントを除いてこれほどのバリエーションを見て頂ける機会は滅多にございません!!

是非期間中に手に取って見てください。

グッとくる1点が見つかるかもしれません!



PARABOOT TRUNK SHOW

ビームス ハウス 名古屋

12/1(金)~12/10(日)

開催期間中本ブランドのシューズをご購入いただいた方には、

先着でメンズアイテムにはシューキーパーとクリーニングクリームを、

ウィメンズアイテムには特製のソックス2色セットをプレゼントいたします。



STAFF園部