メインウインドウの彼

関 哲朗 2017.08.07

こんばんは、関です。


先日自宅のレコード棚をガサガサ漁っていると、ありました。サイケデリック・ロックの名盤たち。

67年のフラワー・ムーヴメントから今年で50年ということで、いろんな特集が組まれているみたいですね。

で、夏になると聴きたくなるんですよね。

毎年サマー・オブ・ラブが来るというか。


最近の流れどおり、冬物です。

ただ仕入れは秋冬でも、柔らかなゴート・スエードは通年使える優れもの。



着こなしの幅が広いシングルライダースを、今年はボルドーのパンツやネッカチーフでロマンティックに仕上げてみてはいかがでしょう。


<CINQUANTA>

SUEDE RIDERS BLOUSON

品番:2118-0133-353

¥110,000+税


<CRUCIANI>

CREW NECK KNIT

品番:2115-0307-115

¥38,000+税


<PT01>

WELTON ACADEMY CHINO PANT

品番:2123-0473-512

¥30,000+税


<BLUMER>

BANDANA NECKERCHIEF

品番:2445-0378-656

¥3,900+税


<CROCKETT & JONES>

CHESTER

品番:2132-0087-502

¥82,000+税



足元はあくまで軽快に。

これで紐靴だとちょっと野暮ったいでしょうか。


いかがでしょう。

<50(CINQUANTA)>を軸にしたコーディネート。

50で話を繋げるのはちょっと無理がありました。スミマセン。

でも印象はソフトだけれども、ライダースですからロックの匂いもしますよね。



隣にいる彼女が着るのは勿論<EMMETI>。

日曜までのオーダー会、そろそろ後半戦です。

お見逃し無きようお願いします。


代金引換の発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。