スーツコーナーの彼

関 哲朗 2017.09.19

こんばんは、関です。


昨日・一昨日と原宿に出向いておりました。

毎年恒例のあの家族とあのファッショニスタを迎えてのトランクショウ。

寒かったり暑かったり、環境は決して良くありませんでしたが、たくさんの方にお作りいただきました。

この場でお礼申し上げます。

今日からホーム・六本木に戻りましたので、引き続きご愛顧よろしくお願いいたします。


さて何日かサボったブログも再開。

今回はスーツコーナー着替えましたよの巻。


キャメルのコートをさらっと羽織り、街を颯爽と歩く姿が目に浮かびますね。


マイクロチェックのブラウンスーツに合わせるのは、ボルドーのロンドンストライプとジャカードペイズリー。



ブラウン~ワインの暖色縛りにしたことで、強く見えるアイテムが中和され、品と色気を併せ持ったコーディネートに仕上がっています。



パンツはおなじみの2インプリーツ・サイドアジャスター。

靴は…ん?

ここでウィングタッセルですか?

このコーディネートだったらオックスフォードシューズが妥当だと思いますよ。

とディスプレイ担当に伝えておきます。


<ERNESTO>

10 BUTTONS CAMEL BELTED COAT

品番:2419-0199-465

¥260,000+税


<BEAMS F>

KYNOCH MICRO CHECK SUIT

品番:2117-0908-264

¥110,000+税


<MARIA SANTANGELO>

DOBBY CLOTH LONDON STRIPE WIDE COLLAR SHIRT

品番:2111-2321-435

¥24,000+税


<FRANCESCO MARINO>

PAISLEY TIE

品番:2444-1273-495

¥16,000+税



服の説明よりも最初の余談の方が長い当ブログ。

今後もお付き合い下さいませ。


代金引き換えの発送も承ります。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。