スタッフコーディネート解説 vol.14

関 哲朗 2017.10.08

こんばんは、関です。


雨も上がりさわやかな秋晴れの3連休、いかがお過ごしでしょうか。

今日から12日までの5日間は、13日から始まります<STILE LATINO MORE VARIATION>に向けて皆様のラティーノ熱を盛り上げちゃおうってことで、スタッフのラティーノ・アディクトぶりをご覧いただこうと思います。


今日は3度目登場の高野。


ウォーミングな質感が特徴のアルパカですが、こんな綺麗な色もあるんです。

いいよなぁ、去年欲しかったんです、これ。



ホップサックの凹凸感と柔らかな表情には、やはりウールのタイがよく合います。

チェックに小紋のペイズリーは、セキ的にグッドチョイス。



ダブルブレストはなんと言ってもこのラペルが圧倒的存在感。

男らしくもあり、色っぽさもあり・・・独特のバランスなんですよねぇ。


高野が着るブルーは昨年リリースの物。

今年はこんなのでどうでしょう。

昨年とほぼ同じコンポジションで構成されるキャメルカラーのホップサックを、ブラウン縛りで。


チェックタイとペイズリーチーフ。



パンツはサキソニーのスラックスで上品に如何でしょうか。


<STILE LATINO>

DOUBLE BREASTED HOP SACK JACKET

品番:2116-1114-977

¥220,000+税


<ERRICO FORMICOLA>

MINI HOUND'S TOOTH TAB COLLAR SHIRT

品番:2111-2347-264

¥24,000+税


<PETRONIUS>

CHECK TIE

品番:2144-5416-107

¥17,000+税


<PETRONIUS>

品番:2147-0414-107

WOOL/SILK PAISLEY CHIEF

¥6,000+税


モアバリエーションはこの会の為に特別に用意した貴重な品々。

ラインナップをまだお見せできないのが心苦しいですが、きっと皆様のご期待に応えられる品揃えとなっておりますので、今しばらくお待ちください。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。