スーツコーナーの彼

関 哲朗 2017.10.29

こんばんは、関です。


この週末はあいにくの雨にも拘わらず、<ENZO BONAFE TRUNK SHOW>にお越しくださり、ありがとうございました。

また来月には恒例のダブルポイントや、初開催のあんなこんな催しがございますので、引き続きご贔屓にお願いいたします。


さて久しぶりのディスプレイ紹介。

若手ヴィジュアル担当・馬渕が作成しましたスーツトルソー。


<STILE LATINO>

EOLO CASHMERE KERSEY COAT

品番:2119-03370997

¥360,000+税


<BEAMS F>

CANONICO GLEN PLAID SUIT

品番:2117-0930-264

¥100,000+税


<STILE LATINO>

TULLI OXFORD SHIRT

品番:2111-2337-977

¥29,000+税


<ULTURALE>

PRINT TIE

品番:2144-5177-435

¥18,000+税



目の粗いオックスのシャツは、襟先の長さが特徴的なヴィンチェンツォ氏お気に入りのモデル。

そこにクラシックな小紋のプリントタイ。

ノットの感じは・・・75点。



先日のイベント用に特別にご用意した、シングルチェスターの「EOLO」。

カシミヤのタッチと綾目の立体感が、とてつもなくエレガント。



バックスタイルは、ベルトで撓んだこの見え方が良いんですよねえ。

実際に着て動いたときは、もっとよく見えますよ。



2インプリーツが付いたスーツには、英国的趣が強い爺さまの新型フルブローグを。

<ENZO BONAFE>

SALIERI

品番:2132-0094-302

¥99,000+税


なにしろ11/1からはダブルポイント。

全部いったら大変なことになっちゃいますよ。

もちろんお取り置きも承ります。

ご質問などありましたら、馬渕まで。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。