<MARIA SANTANGELO>SU MISURAのお誘い

関 哲朗 2017.11.08

こんばんは、関です。


今日は冷えますね。

でもこの時期になると、タイドアップが楽しくなります。

どんな雰囲気にしようか、どんなカラーリングにしようか・・・。

毎朝コーヒー飲みながら考えてると、危うく遅刻。なんてことにも。

そこまで考え込まずとも、一日の気分を左右するコーディネートは大切にしたいものです。


で、本題です。


今回ビームスでは初となる、<MARIA SANTANGELO>のオーダー会を開催することとなりました。



ナポリからフィッターのVincenzo Romagnuolo氏を迎え、極上の着心地を提供するたったの1日。



ドレスからカジュアルまで、ガッカリさせない豊富な生地バリエーションと、



十数種類から選べる襟型のマッチングで、オリジナルな一着を。



ハンドポイントの数もご自身でチョイス。



プライスは¥33,000-〜と、普段既製品しかお求めにならない方でも入りやすい設定になってます。



オーダーならではのオプションもご用意して皆様をお待ちする、11/19(日)。



どうぞなんとかご都合つけて、六本木へお越しください。



一日私が付きっきりになって、ご案内します。

もう一度繰り返しますが、11/19の一日のみです。


詳細は私までご連絡ください。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。