Vゾーンのご紹介。

上西 優 2017.09.27

皆さま、こんにちは。

上西でございます。


クールビズも終わりを迎え、これからはネクタイをされる方も増えてくるかと思います。


そこで、本日はお店のマネキンのVゾーンと、スタッフのVゾーンをご紹介します。





こちらはビンテージファブリックのスーツにビンテージ調の生地のタイを合わせています。

細いピッチのストライプに大柄のタイが映えますね。

ブルートーンでまとめて統一感を出しているのもポイント。




こちらはネイビージャケットのVゾーン。

クレリックシャツにレジメンタルタイがモダンな印象ですよね。

生地感のあるチーフも馴染んでいますね。

定番のアイテムだからこそ、スタイリングは今っぽくアップデートしたいところです。




ブラウン系のスーツには赤のシャツやタイがマッチします。

ダブルブレストのジレでVゾーンを狭くしているので、大柄なタイの収まりをよくしています。

そのため、グレンプレイドで柄物のスーツですが、大柄なタイがしっかりと生きています。

シャツやチーフは柄を抑え同色にすることで、上手く引き算をしていますね。



そして僕の1番好きなマネキンのVゾーンはこちら。

一見コーディネイトが難しそうなハウンドトゥースのジャケットですが、、、


落ち着いたトーンのシャンブレーシャツとトレンドのレジメンタルタイを取り入れることで、クラシックながらもモダンな雰囲気に仕上がっています。


いっそのこと、このマネキンになりたい…。





こちらはスタッフ小野のVゾーンです。


インパクトのあるタイですが、ネイビーのスリーピースに合わせることで適度に主張させていますね。

ダブルブレストのジレが効いています。

シャツとチーフも同色にして統一感を。




こちらはスタッフ上原のスタイリングです。


グレンプレイド×ワインのペーンが目を引きますが、シャツタイも同色のワインで合わせています。

非常にオシャレな合わせですが、1番のポイントはやはり白チーフでしょう。

全体のトーンをいい具合に抜いてくれています。

計算され尽くした引き算に脱帽です。



いくつかVゾーンを紹介してきましたが、いかがでしたか?


今季はペイズリーやレジメンタルのタイを中心に、色柄のバリエーションも豊富に取り揃えておりますので、ぜひ一度ご覧下さい。


素敵なVゾーンの提案をさせていただきますよ。


それではスタッフ一同、お待ちしております。


上西