武者修行に行って参りました。

上西 優 2017.10.11

皆さま、お久しぶりです。

上西でございます。


先週10月2日から今週の10月8日まで1週間、東京にて他の店舗の研修に行って参りました。


ビームス ハウス 六本木、ビームス ジャパン、ビームス F、ビームス ハウス 丸の内の4店舗をまわり、都会の洗礼を受けてきました。


ということで、本日はその中のビームス F、ビームス ハウス 丸の内のマネキンのVゾーンをご紹介します。


まずはビームス Fのマネキンを。




グレー地の中太チョークストライプスーツのスタイリング。

今季はチョークストライプのスーツが多く入荷しております。

大柄のタイとシルキーなチーフが、より今季らしさを増しています。




チェック、ストライプ、ドットと、非常にクラシックなコーディネイト。

白のチーフがコーディネイト全体を落ち着かせています。

ポルカドットのタイが今季のトレンド、英国調の雰囲気をしっかりと出しています。




ジャケットスタイルです。

キャンディストライプのタブカラーシャツにクラブタイ、クルーネックのニットを合わせたトラッドな合わせです。

無地のニットを挟み、Vゾーンを落ち着かせることで、柄のジャケットが生きてきますね。




オックスフォードのボタンダウンシャツにレジメンタルのタイ。

ジャケットより濃い色味のジレを使っているため、締まった印象ですよね。

クラシックながらも昨今のトレンドを踏襲したコーディネイトです。


続いてはビームス ハウス 丸の内です。




こちらもオックスフォードのボタンダウンシャツですね。

ジャケットと同系色のジレで、薄めの色味を選んでいます。

ニットタイの色味を濃くすることで、カジュアル感を出しつつも、Vゾーンのバランスもとっています。




柄の主張の強くないスーツとシャツですが、タブカラーと大柄のタイを選ぶことでVゾーンを引き立てています。

生地感で秋冬を感じさせる紡毛のチーフを挿せば、コーディネイト全体はシンプルながらも洗練された印象に。


ビームス Fもビームス ハウス 丸の内も非常に都会的なスタイリングでしたね。


最後におまけ。

私、上西のVゾーンです。



ネイビーのスーチングスタイルです。

ロンドンストライプのシャツと大柄のビンテージタイが意外にもハマるんですよ。

白の無地チーフで、柄を足し過ぎないように…。

シルクのチーフや、生地感のある紡毛のチーフだと、より今っぽいスタイリングになりますよ。


その他気になることがあれば、店頭もしくはお電話にてお問い合わせ下さい。


武者修行でまた一回り成長した上西をはじめ、スタッフ一同お待ちしております。


それではまた。失礼いたします。


上西


[ビームス ハウス 梅田 Instagram]

メンズ・ウィメンズ共に毎日更新中!


下記のURLからもご覧いただけます!


http://instagram.com/beams_house_umeda