雨の日が続くと…

小野 一樹 2017.10.23

皆様、こんにちは。

いつもビームス ハウス 梅田のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。


ここ1週間近く雨の日が続き、週末には台風の影響での悪天候もありました。

そこで、ビームス ハウス 梅田ではとっておきのアイテムをご用意致しております。


それが、こちら。



Barbour です。

実は、10/9の私のブログでもすでに紹介させて頂いています。

しかし、今回は、最近の天候にも対応できるオイルドジャケットのご紹介です。


では早速。まずはこちら。



品名:Barbour Beaufort

品番:21-18-0185-197

カラー:OLIVE 

価格:¥55,000+tax




こちらの”Beaufort”という型は、ゲームハンティング用に作られたのが元とされています。ハンティングジャケットというだけあって、パッチポケットが特徴的で、前回ご紹介した”Bedale”と比べると若干着丈も長いです。


次はこちら。



品名:Barbour Spey

品番:21-18-0181-197

カラー:OLIVE

価格:¥52,000+tax




こちらはかなり着丈が短い”Spey”です。なぜこんなにも短いのか。それは、イギリスで古くから貴族の間で親しまれた、フライフィッシングという格式高いスポーツ。湖に浸かりながら釣りをするため、この短い着丈が開発されました。胸元のDリングもアクセントになり、洒落ています。


次はこちら。



品名:Barbour international 

品番:21-18-0184-197

カラー:BLACK

価格:¥60,000+tax




Barbourの他のジャケットではあまり見ない、ブラックの色味。実は、元がバイカーモデルなんです。首元もそうですが、ウエスト部分にもベルトがあるため、ガッチリ締めてスマートに着て頂きたい一着です。


最後はこちら。



品名:Barbour Whitley trench

品番:21-18-0293-197

カラー:OLIVE

価格:¥59,000+tax




締めくくりは、オイルドのトレンチコートです。

個人的には、かなりのおすすめです。

袖、ポケット、ボタン、ベルトなど細かいディテールも男心をくすぐります。




トレンチコートを使ったコーディネイトはこちら。



Barbourの英国スタイルと巻物のチェックがかなり良いマッチングです。




裏地のコーデュロイも今季らしいコーディネイトに仕上げてくれるポイントですね。


その他にもBarbourのジャケットは、多数ご用意しておりますので、この機会に是非一度ご来店下さいませ。

スタッフ一同、お待ちしております。


小野




[ビームス ハウス 梅田 Instagram]

メンズ・ウィメンズ共に毎日更新中!


下記のURLからもご覧頂けます!


http://instagram.com/beams_house_umeda