【B印 ヨシダ イベント情報】菅原一剛プラハ写真展


B印 ヨシダと親交の深い、写真家・菅原一剛氏が芸術の街プラハで撮影した写真を展示、販売する「菅原一剛プラハ写真展」をB印 ヨシダ 代官山にて開催します。

この写真展にあわせ、菅原一剛氏と共に製作した
「菅原一剛×PORTER×B印 ヨシダ」の別注カメラバッグを限定販売。

つい先日、一剛さんと写真展に向けての打ち合わせ。
いつも笑顔の一剛さんも真剣な眼差し。

写真展では、別注のカメラバッグや
一剛さんがプラハで撮影した
写真が店内を彩ります。

さらに、今回の為に新たに製作したカメラバッグも初披露目(ご予約承り中)。

カメラ愛好家の幅広いニーズに対応したトート型のカメラバッグは、
細部にわたるギミックも充実している本格的カメラトート。

世界中から注目を集める写真家・菅原氏と、吉田カバンの80年の歴史に裏打ちされた
職人技術が織り成す空間を、是非この機会に代官山にてお楽しみください。

「菅原一剛プラハ写真展」

会期:2016年10月7日(金)~10月31日(月)
会場:B印 ヨシダ 代官山


そして打合せ帰りには、いつものにっこり笑顔で。
気さくに色々なお話をして頂ける一剛さんですが、
プロフィールを再確認すると世界から注目を集めるカメラマン。
下記のプロフィールを是非ご覧ください。

菅原 一剛(すがわら いちごう)

1960年生まれ。1985年大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業後、早崎治氏に師事。
その後、フランスにて写真家として活動を開始して以来、数多くの個展を開催。
1996年に撮影監督を務めた映画「青い魚」は、

ベルリン国際映画祭に正式招待作品として上映される。
2005年ニューヨークのPace MacGill Galleryにて開催された「Made In The Shade」展にロバート・フランクとともに参加。
また、アニメ「蟲師」(2005年第一期テレビ放送、2014年第二期テレビ放送)の
オープニングディレクターを務めるなど、
従来の写真表現を越え多岐にわたり活動の領域を広げている。

更に詳しい経歴などは、一剛さんの事務所である
【strawberry pictures】のホームページに記載されていますので是非ご覧ください。
また一剛さんの過去の代表作が紹介されている、
【ichigosugawara.com】こちらも合わせてご覧ください。

そして、写真展と同時期に「トーキョー カルチャート by ビームス」では、
“「HLUBOTISK」プラハ凹版写真コレクション展”が開催されます。

一剛さんがプロデュースするこのイベントでは、
貴重なプラハの凹版写真や一剛さんが集めたプラハのビンテージアイテムを紹介予定。
また、ベークライト素材のステレオスコープ、
Pionyr(ピオニール)やEfekta(エフェクタ)のカメラなども限定販売。

同時開催:「HLUBOTISK(フルボティスク)プラハ凹版写真コレクション」
     (写真家・菅原一剛氏プロデュース)

開催日程:2016年10月7日(金)~10月19日(水)

開催店舗:トーキョー カルチャート by ビームス
     ※毎週木曜日定休

オープニングレセプション:10月7日(金)18:00~20:00
(参加アーティストを交えてオープニングレセプションを開催。)

B印 ヨシダ 代官山で開催される「プラハ写真展」と
トーキョー カルチャート by ビームスで開催される「プラハ凹版写真展」、

どちらもまたとないイベントですので是非ご参加ください。

instagram→instagram.com/bjirushiyoshida

facebook→www.facebook.com/BjirushiYOSHIDA

twitter→twitter.com/BjirushiYOSHIDA