今年もこのビルケンが必需品。

FUZIO 2017.04.14

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


ビルケンシュトックの新作が入荷致しました。


ビルケンシュトック アリゾナ EVA
カラー:アントラシート、ブラック、オリーブ
サイズ:40,41,42,43
価格:¥4500+税
商品番号:92-33-0039-074

数多くのモデルの中で、非常に人気の高いアリゾナ。

EVAという素材を使用しており、定番のコルクソールと比較すると、とても軽く、水で洗うことが可能です。

水辺でのレジャーにも最適です。

昨年から取り扱いの始まったモデルですが、今年は新色が入荷しました。


アントラシート、という色です。

みなさま、聞き馴染みがありますか?私も最初に聞いた時は、鹿島アントラーズのなんかかと思いました。

アントラシートというのは、フランスの色名だそうです。

灰色に近い色で、メタリックグレーと呼ぶかなという感じです。

かっこいい色名ですので、みなさま是非覚えて、使ってみて下さい。


「やっぱり、夏の足元はアントラシートに決まってるよね。」

「俺の好きな色?カーディナルとかレグホーンが好きかな?アントラシートもよく着るけど。君は?え?レッド?あー、君が今日着てるバーミリオンのことね。」

「あれは、高校二年生の冬の出来事。地元の駅で毎朝同じ電車、同じ車両に乗っていたあの人。隣町の私立ブログ学園の制服を着たあの人は、いつも窓の外に目を向け、真っ黒なヘッドフォンで音楽を聴いていた。鉄塔が並ぶ殺風景な街の情景を楽しむようにも見えたし、飽き飽きとしているようにも感じた。スカートの丈は必ず膝下、クラスでもあまり目立つことのなかった私は、毎朝彼を眺めては、自分が彼を眺める理由も分からずにいた。私は、『恋』をしたことがなかったのだ。「よしこは好きな人いないの?」、母親の作った弁当箱の蓋に手を添えた時、クラスメイトの伊集院さんが聞いて来た。「私、そういうの分からないんだ。」、鼻に醤油の匂いが抜けた頃、彼が窓の外を眺める映像が脳裏に浮かんだ。少し赤みがかかったロングヘアーの伊集院さんは、マスカラが重くのしかかった瞼をパチパチしながら「まあ、よしこって地味だもんね。」と言い放ち、同じくらいのスカートの長さの集団の元へ戻っていった。ぼんやりとしていると、教室のスピーカーがハウリングと共に昼休みの終わりを知らせてくれた。それから季節は過ぎ、制服のブラウスの袖は短くなったが、スカートの丈は変わらないまま夏を迎えた。いつも通りの帰り道、趣味の演劇に関する雑誌の8月号が発売日だったので、商店街の入り口にある書店に寄った。注目の女優が表紙を飾る『演劇人生』を持って、商店街を進む。古びたアーケードを抜けたところで、静寂を切り裂くコンピューター音が耳に飛び込む。最近オープンしたゲームセンターがある。私の周りの人達は皆、撮影した写真をそのまま小さなシールにする機械に夢中で、ここのゲームセンターにも様々な制服姿の男女が集まる。すると、聞き馴染みのある声が耳に入り、ふいに視線を送る。魔法の機械から、煌めく笑顔の伊集院さんが出て来て、重なるように首に真っ黒なヘッドフォンをかけた私立ブログ学園の制服姿が現れた。私は、驚いた。何故なら、今まで毎朝見ていた真っ黒なヘッドフォンが、良く見てみるとアントラシートだったからだ。」


っていう良くある日常会話に取り入れて、素敵な色の名前を忘れないようにして下さい。


私は昨年ブラックを購入しました。今年もまだまだ活躍出来そうです。


ウィメンズにも同じアイテムが入荷しております。


では、おやすみなさい。