Heller's cafe(ヘラーズ カフェ)カスタムオーダーフェア

392 2017.07.26

いつもBEAMS PLUS HARAJUKU BLOGをご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、7/21より開催している

Heller's cafe(ヘラーズ カフェ)CUSTOM ORDER FAIRより

デニムパンツをご紹介致します。





Heller's cafe(ヘラーズ カフェ)

ウエストオーバーオールズ

(こちらはオーダー商品です。12月納品予定です。)

size:30inch, 32inch, 34inch, 36inch

左から

100年後加工:¥34,500(税抜)

50年後加工:¥31,500(税抜)

ワンウォッシュ:¥24,000(税抜)



カスタムオーダーの詳細はこちらから。



今回のカスタムオーダーフェアにて

加工をお選び頂けるイベント限定アイテムです。

昨日、ご紹介したアイアンオールの

カバーオールとセットアップで着用出来るパンツです。

1910年代のモデルをベースにしながら

ディテールもアップデートしています。





まずは、ワンウォッシュモデルから。






このウエストオーバーオールズが

ベースとする1910年代は、

パンツ自体が

『ウエスト丈までのオーバーオール』と

考えられていた時代でした。


それ故、

サスペンダーで吊るして着る物ですが、

『もし、当時ベルトループを付けていたら、、、』

という想像を実現させたディテールです。

着こなしの幅を広げてくれるアップデートです。





こちらは、コインポケットです。










『6ポケット』と呼ばれる

通常よりひとつ多いこちらのポケットは

キャンドルポケットと言います。

暗闇で作業をする人が

このポケットに一本のロウソクを挿して

作業に向かっていたそうです。




次は、50年後加工です。



素晴らしい色抜けの加工です。

後で紹介する100年後加工と比べると

色残りもあり、味わい深い表情を見せています。




腿周りは、

色抜けの加工だけで無く

機関士の仕事を想像させる経年加工も施されています。
















ベルトループ

コインポケット

バックル

キャンドルポケット

どれも素晴らしい経年加工の表情が出ています。

特にドーナツボタンのくすみ具合は

ワンウォッシュには無い仕上がりです。





それでは最後に100年後加工です。







100年後加工は、

生地自体の触り心地にも変化が出てきます。

50年後加工以上にドライな触り心地です。

本物のビンテージデニムを触っているかのようです。
















単品でも非常に使いやすいアイテムだと思いますが、

是非、同じ加工のカバーオールとセットアップで試して頂きたいです。





スタッフ 長谷部に着用して頂きました。

50年後加工の32インチを着用して頂きました。

ライトオンスなので

オールシーズンで着用頂ける所も魅力のひとつです。

太すぎないシルエットもコーディネートしやすいと思います。



それではご来店をお待ちしております。





392








BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。