特別に。

山田 広志 2018.02.05

こんばんは。



山田です。



お休みをいただいており、一週空いてしまいました。。



店内は続々と春物が入荷しています。



さあ、そろそろ春支度、始めましょうか。



今日はこちらたちを。







HELLER`S CAFE(ヘラーズカフェ)
カラー:INDIGO
サイズ:30、32、34、36
価格:¥24,000+税
商品番号:11-21-0339-386


HELLER`S CAFE(ヘラーズカフェ)
カラー:INDIGO
サイズ:30、32、34、36
価格:¥32,000+税
商品番号:11-24-1159-386


タイトル通り、特別に手配をいただきました。


1910‘S~1920‘S、ワークウェアのトレンドを牽引していたと言っても過言ではない


機関士といった男たちが身に纏ったユニフォームを連想させる。


そんなアイテムがご用意できています。



これらは、デニムとは違う素材で作られたアイテムがベースになっていますが、


ワークウェアに最も生地バリエーションがあったこの時代、


やはり主流はデニムでした。



WORK PANTSは6ポケットと呼ばれる通常よりも一か所多いポケットは


蝋燭をしまう為にあったようです。




ウェスト丈までのオーバーオールと呼ばれた時代の物で本来はベルトループが


付かないモデルに、サスペンダーボタンとベルトループの両方を備えたアレンジで、


現代風アップデートは抜かり無し。





スタッフ藤井が36インチを着用したシルエット。



意外とスッキリ。



Bib-Overallsは、胸の真ん中にポケットが付くのが特徴的なデザイン。


カバーオールがインナーで着るスタイルから、アウターのように羽織るスタイルに


対応する為のものでしょうか。



デニム自体は、ワークウェアとして一般的なオンスよりは若干ライトに


仕上げたデニムです。



春先、いや通年?


着こなし次第で幅広く着用できると思います。


私はシルクスカーフを使ったりなんかして。


ゆったりめのフィッティングがお勧めです。




極少量です。


是非、お試しください。


YAMA