今日は趣向を変えまして。

藤井 洸太 2017.02.26

いつもブログをご覧いただき、有難うございます。

藤井です。


里帰りから、帰ってまいりました。

自分が居ない間に魅力的な商品が多く入荷していて

物欲が刺激されまくってます。


しかし、今日はタイトルの通り

商品の紹介はございません。


代わりと言ってはなんですが

私の里帰り中の話を。


道中の思い出に残った出来事を、少し書かせて頂きます。


冒頭の流れから

「新しく入った商品を紹介しないのか!」

といったご意見も聞こえますが

ご勘弁頂ければと思います。。


さて、私の出身地は岡山県。

兵庫県と広島県の間、瀬戸内海を挟んで香川県の上、鳥取県の下にございます。


岡山県倉敷市、その中にある児島という場所。

そこが私の生まれ故郷です。


駅に降りると、ゆるキャラがお出迎え。




皆様ご存知、「Gパンだ」と「わしゅうくん」。

「Gパンだ」の名前の由来は言わずもがなですが、「わしゅうくん」は児島にある鷲羽山という山から由来しております。

あの有名な鷲羽山ハイランドがある、鷲羽山です。


児島といえば、何を思い浮かべるでしょうか?

と言われれば


やはり、デニムではないかと。


洋服を扱う身としては、外せないですね。


そこで、今回私が訪れたのがこちら。




児島の方にはお馴染みの場所。


児島には数多くの、デニムを扱う会社がございますが

その中でも、私が外せないと思っているのがベティスミスさん。


その、ベティスミスさんが運営するジーンズミュージアムです

中には歴史的にも興味深い資料や物が数多くありまして。。

気になる方、詳しくは実際に見て頂ければと。


更に、その近くの建物では、こんな体験も。




デニムの生地。




手に持っているのはヤスリ。

生地をヤスリで擦ってみましょう。

ザザッと。




なんと、まるで何年か履いたかのような色目。


下に金型を敷いてあるので、こういった加工が可能になります。


こういった加工体験をすることで

より一層、デニムに趣を感じますね。。



デニムの面白さに触れた後は、食の方も。。


お昼はこちらで。




「お好み焼き 荒勢」


本当に美味しいお好み焼きをたべました。

目の前の鉄板にアツアツの状態で出された様子を思い出すとお腹が空きます。。


写真を撮り忘れるほど美味しかったです。


。。写真を撮り忘れてすみません。


こちらも、実際に行ってみてください!

後悔はさせません。


その後は、実家でスローライフを満喫。

愛犬と戯れたり、映画を観たり、ドライブに行ったりと充実した休日を過ごしました。


最後がかなり駆け足気味でしたが、一旦私の里帰りの話は終わりにします。

思いの外、長文になってしまいましたので。。


評判が良ければ、また書きますね。


最後まで読んでいただき、有難うございました。


藤井