新たな試み

見本 正雄 2016.10.06

こんばんは。

ビームス プラス 有楽町

見本(みもと)でごさいます。















何年かぶりに

このブランドがビームス プラスに

帰ってきました。




“ウールリッチ”






アメリカが産んだ

アウトドア クロージング メーカー

180年を超える社の歴史は

毛織物工場としてスタートした事は

ご存知の方も多いと思います。






ビームス プラス はあと3年?!

確かそれぐらいだったような…

それでようやく20年経ちます。






今回の“ウールリッチ”は

現在、イタリアのとある

ビームスとも密接な

お付き合いのある会社が、

ハンドリングを行っています。





今回はその会社が

外部からデザイナーを起用して、

“ウールリッチ”に新しい

エッセンスを加えて表現するという

試みを行いました。






“ウールリッチ・グレー ライン”






実は過去にも同様の手法で

“E” や “M”といったブランドの

デザイナーを起用し、話題を

集めていた事もありました。

覚えている方も多いでしょうか⁈






あくまで“ウールリッチ”の

ブランディングを逸脱する事無く、

長い歴史の間に生まれた

素晴らしいアーカイブを基に

その起用されたデザイナーの

エッセンスや、そのブランドと

同様の生産背景を使って

出来上がった“製品”は、

過去に見る事が出来た

“ウールリッチ”とはまた違う表情・

趣きに仕上がっています。






画像はそんなアイテムを

着用している“マチガイナイ男”






ラインナップは同社の

“らしい”アイテムがアウターを

中心に揃っています。

ぜひ、店頭にて

生地の肌触り・縫製もあわせて

チェックして頂けましたらと思います。




宜しくお願い致します。