ノープリーツが好きなんです

無藤 和彦 2016.09.24

無藤です。


ビームス各店も、16AW商品に入れ替わり、すっかり秋らしい店頭へと立ち上がりました。「早く秋物が見たい!」というお客様方は、すでに何度もご来店いただき、ご予約されていた商品のお引き取りや、秋冬商品の先物買いをしていただいていると思います。本当にありがとうございます。
そのような洋服が大好きなお客様方が、今シーズン注目している商品の中に、プリーツパンツがあります。実際に、店舗でもプリーツパンツが売れに売れて、現在、追加発注中です。本当に、ビームスのお客様の洋服に対する感度は非常に高いと、いつもながらに感じております。私も、職業柄、常に「新しいものを着てみる」という事を意識しているので、当然のことながら、プリーツパンツは何本も持っており、実際ローテーションに入っております。
でも、やっぱり、腰回りのすっきり見えて、シルエットがシュッとして見えるノープリーツパンツが好きなんです。そして、ビームスでは、今年もプリーツパンツ同様、ノープリーツにもまだまだ力を入れて展開しております。



今シーズンのコットンパンツは、フィニッシングに様々なタイプがあります。PT01では、こぎれいなコーディネートに相性の良い、ワンウォッシュを中心に展開していますが、画像(左から二番目)のハードウォッシュのブラウンが非常にカッコいいと思っています。ポケットの端の部分を見ていただくと、ワンウォッシュとハードウォッシュのフィニッシングの違いが一目でお分かり頂けると思います。


そして、こちらはあえて、フィニッシングにウォッシュをしていないROTAの上品なノープリーツパンツ。このブランドは、イタリアでも、最高級に入るパンツサプライヤーで、ベーシックなスタイルのパンツを最高の技術とパターンで、作り続けています。そのような事もあって、このブランドのノープリーツは、程よいスリムフィッティングが、成熟した色気を感じさせてくれる、「おとな顔」の一本です。


ROTAのノープリーツパンツは、ウエスマンのディテールに特徴があって、最近のトレンドに見られる「サルトリア・テイスト」といえる、長いウエスマンが採用されています。このディテールを、敢えて見せるといった場合、ノーベルトスタイルやサスペンダーを使った着こなしも面白いと思います。


ウール素材は、二強パンツサプライヤーのINCOTEX&PT01が、ここではお見せしきれませんが、充実の品揃えです。今年あたりから、ウールパンツをカジュアルにコーディネートするスタイルが、PITTI UOMOをはじめとし、メンズファッション誌各社様も特集をしています。タートルネックなどのニットウエアにテーラードコートだったり、ダウンウエアに、ウールパンツをコーディネートして、大人っぽい雰囲気のあるカジュアルスタイルなんかも、新しく見えるのではないでしょうか。そのようなコーディネートをするときも、腰回りがすっきり見えて、ボトムスがスリムラインに見えるシルエットが、自分にとってはまだまだ気分です。


店舗スタッフも様々です。やはり、自分の好みで楽しくコーディネートを楽しむのが一番ですね。私は、まだまだ、ノープリーツがローテーションの中心です。そして、自分の愛着のある洋服に、今シーズンは何を加えたら「今年らしさのある新鮮な雰囲気になるだろうか?」などを考えながら、商品を見ていると、とても面白く楽しいですよ。

紹介アイテム