上品なスエット

無藤 和彦 2017.04.14

こんにちは無藤です。

関東地方では、先週末にはすっかり桜も満開となり、十分に春夏物が着れる暖かい季節が到来しました。昨年くらいから、イタリア国内においても、Tシャツをジャケットにコーディネートするというカジュアルスタイルが、注目されてきた事もあり、今年も、TシャツやPOLOシャツなど、ジャケットをカジュアルに着こなすためにインナーがいろいろと店頭を並べています。
ただし、昨年のTシャツと今年のTシャツの大きな違いがあります。昨年は、ヘインズ等に代表される「アメリカ物」を洗いざらしてラフな雰囲気で、ジャケットのインナーに着るというスタイルが多かったのですが、ことしは、きれい目なインナーとジャケットをコーディネートするというのが注目されています。Tシャツでいえば、糸番手が細く光沢感のあるシルケットスムースTシャツといわれているものや、ジョンスメドレーやその他のニットPOLOシャツ、それ以外で、今回特にお勧めしたいのが、ネックにガゼットがついた、スエットシャツディテールのショートスリーブニットTシャツです。


これはGRANSASSO社にBEAMSが細かな部分まで別注した自信作です。まずは、通常のGRANSASSO社が使用しているスムース素材とは異なる、素肌に一枚で着ても「べたつかない」ドライタッチのクールウールを使っています。それに、こちらが指定した染め色が完成するまで、何度も試し染めをくりかえし、ほんのりと色落ちした感じが出るように微妙な色だしにもこだわっています。これからの季節、一枚出来ていただく事も出来ますし、ジャケットとコーディネートしてリラックス感のある着こなしをするのにもお勧めの一着です。


是非、店頭でお手に取ってみてください。「シャリッ」としたドライタッチがこれからの季節に良さそうだと感じていただけると思います。