orslow(オアスロウ)のデニムブルゾン

小田部 裕 2017.10.16

こんにちは。

寒暖の差がしっかりと出て来たシーズンは

着用するアイテムに悩みます。

そんなお悩み解決のアイテムが自分的には

こちらのオアスロウのビームスとの別注の

デニムレトロジャケットです。



まずオアスロウの良い所。

1、縫製は1960年代ののアメリカ製ミシンユニオンスペシャル、1950年代に使用されていたシンガー社ミシン…などなど16種類の工業用ミシンを兵庫のアトリエで仕上げている。

2、その為独特なヴィンテージライクを楽しめる。しかし古着と違いサイズ感がバッチリで良いスタイリングで楽しむ事が出来る。


とても魅力的なブランドなんです。


このブルゾンは90年代のアウトドアプロダクツを彷彿させるモデルを型から生地に至る所までコラボレーションしたとても魅力的なアイテムとなっています。

ワークテイストでありながら、アウトドア的な見え方もあり、様々なスタイリングが楽しめそうですね。


写真の通りフルジップタイプなので、寒暖のの差があってもアウトドアのディテールが盛り込まれているので着脱もしやすく大変便利です。又、更に寒い季節になった時は、自分の写真のスタイリングの様にインナーにパーカーを入れたり、又はインナーダウンを着たりなど、幅広いシーズンでの活躍が期待出来ます。


あと個人的には、ステンカラーのインナーとしてスタイリングし、ハズしのアイテムとしてスタイリングしても面白そうです。

是非、一度袖を通してみて下さいね!

BEAMS EBISU 小田部