STYLE NOT FASHION 132

大岡 靖治 2017.10.21

こんばんは大岡です。


引き続き『ENZO BONAFE』 

についてです。


当店のオーダー会は『明日』までです。




ご都合がお会いになる方は…

この機会に『オンリー・ワン』

の靴をオーダーして見て下さい。




顧客様よりお預かりした

『ENZO BONAFE』ですが…

第一段階は革の潤いを出し

第二段階はクリームを…

茶:8 黒:2の割合でまぜながら

クリームを塗りました。


絵の具を取扱う要領?でクリーム

を混ぜました。




お預かりした当初より濃い茶系に

変わりました。


もう少し濃くすることも出来ますが

顧客様に仕上がりを見て頂いてから

必用に応じて調整します。



流石『ENZO BONAFE』の製品。

この状態でも艶感は出せました。


顧客様も…この状態で満足して頂ける

と思いましたが、その後、多少の雨

が弾くようワックスを少量塗って

仕上げました。



以前もお伝えしましたが

『ENZO BONAFE』の製品に

用いているアッパーの革は、

非常にクオリティが高い物を

厳選して選び、作られてますので

磨くと非常によく光ります。


値段は決して安くはございませんが

大事に履いて頂ければきっと長持ち

します。


用途に合わせたモデルを選び…

『ご自身にとってスペシャルな一足』を

この機会にお作りすることをお勧めします。


それではまた。