ENZO BONAFE TRUNK SHOW

川田 晋吾 2017.10.18

こんばんは、川田です。

今日は久々に晴れ間がありましたね。すごしやすい天候に期待したいものです。


本日は、そんな晴れ間にもってこいのこちらのご紹介です。


今週末、10月21日(土)と10月22日(日)の2日間、<ENZO BONAFE>のパターンオーダー会を開催致します。

既成の展開モデルにご自身の革をお選びいただけるスペシャルなイベントです。

まずは一部の既成モデルのご案内を。あの方が惚れ込んでいるこちらから。


<DI COSIMO Ⅱ>


<DE CHIRICO>


<CARY GRANTⅡ>

ボナフェらしい安定感抜群の3型です。

そして、つま先に適度な丸みを持たせたブリティシュムード強めの新型3型。


<PAGANINI>


<SALIERI>

手作業感溢れる、既製品とは思えないブローキングの仕上がり。


<DUCCIO>

ストラップを止めるレザー部分のカーブと甲のカーブのバランスは唯一無二ではないでしょうか。大きめのバックルも男らしく良い雰囲気です(拘りが強いアイテムばかりなので、うるさくて申し訳ありません)。


次はアッパーレザーのご案内です。

選ぶのを楽しんで頂けるあの革この革ご用意しています。ライニングもお選び頂るので、ネイビーアッパーにテラコッタ調のライニングなんていうオーダー感満載のコンビネーションも楽しめます。

オーダーの醍醐味を堪能しながら仕上がりまでワクワク待てますね。


スコッチやムラ感があるアッパーもお勧めですが、今後フィーバーの臭いを醸す密かな注目、ブラックスエード。

もちろんご用意ございます。

どの型でも素敵な仕上がりになるのは間違いないと思いますが、ブローグやモンクに、ライニングをネイビーやテラコッタ調に・・・絶妙感にやられそうです。


オーダーは一律で、¥135,000+税。

納期は約9ヶ月後、2018年7月下旬を予定しています。

ご自身だけの特別な一足をオーダーしてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。