STYLE NOT FASHION 160

大岡 靖治 2017.12.26

こんばんは大岡です。


引き続きこの方の登場です。


詳しくはこちら。

STYLE NOT FASHION 154


ここに来て…

買い物モードにスイッチ

が入ってしまったようで…


お声掛けしたところ…

スーツコーナーで自身が着るもの

を吟味している最中でした。


てっきり…商品整理に精をだし

お客様を気持ち良く出迎えるための…

準備を行っていたのかと…

感心していた所でしたが…


今シーズンの入荷も終了し

一通りお買い物が済んで…

お客様の気分も次シーズンに

向いているなか…

この方は違いました。


『これから秋冬物?遅すぎやないかい』

『シーズン見すぎやないかい』

と関西のビームススタッフから突っ込みが入るであろう…

具志堅の今年最後の買い物に参加しました。


因みに私は…

来春夏の買い物を終えました。


『早すぎやないかい!』

『まだシーズン来てないやないかい!』と

関西のビームススタッフから突っ込みが入る早さで終えました。

少し脱線しましたが…




あまり着用感に影響がない所に…

目線が向いていた、具志堅に

まず着用することを第一に伝えました。


試着1着目、今シーズンお勧めの…

ウィンドゥペーンスーツを

着てみましたが…

あまり似合っていないということで却下。


2着目に選んだスーツはこちら。


<BEAMS F>

FOX BROTHERS CHALK STRIPE

品番:21-17-0973-015

¥115,000+税




厳しい表情で…

対戦相手を?…ではなく


着用感・生地の見え方をチェック。


具志堅の彫りの深い顔立ちと

雰囲気からして…

はっきりとしたチョークストライプ

の1着がしっくりきていた為

こちらを選ぶことにしました。




後ろ姿から見た様子。


肩甲骨が張っているので

少し皺が出てますが

数十回と着れば馴染むことでしょう。


ということで…

ジャケットの袖丈調整。

パンツは丈直しだけで終了しました。




採寸後に1枚写真を撮りました。


BEAMS F オリジナルスーツは

生地選びやサイズバランス、仕立てのよさが際立ってます。


・フォックスブラザーズのフランネル生地


・袖付けと胸のボリューム感


・パンツのディテールと現代的なシルエットバランス


を加味した1着です。


毎回各店舗から挙げてくる修正案を

元に製品化してますので毎回完成度の

高い製品が店頭に並びます。


因みに製品作りに一番納期が掛かって

いる今回試着したスーツメーカーですが…

脅威的なセールスを記録し…

サイズによっては完売してます。


気になられたお客様はお早めにお近くの

ドレス・クロージング店舗スタッフに

相談して見て下さい。




その後…

買い物モードに拍車がかかり…

具志堅らしい、シャツ・ネクタイの

組み合わせを提案させて頂きました。




因みに…一年半前、関西より転勤

まもないタイミングでオーダーに

至った、スティーレ・ラティーノ

のコットンスーツ。


私は生地選びに参加しました。




こちらは半年前に弊社カスタムベーシックオーダーした、ダブルブレステッドスーツ。


いい感じで仕上がりました。


立ち姿も自信に満ち溢れてます。




そして今回、冬の定番チョーク・ストライプスーツに挑戦。


ストリート上がりの若者が…

めきめき変化してます。


『KINGSMAN』エグジーのように…


この3シーズンでワードローブの

軸となる物を得られたと感じてます。


また仕上がりましたら、トータルコーディネートでお伝えします。


ということで…ここまで。


当ブログも今年度あと2回の

投稿となりました。


今年ラスト2回を飾るにふさわしい

内容を予定してます。


乞うご期待!


それではまた。