STYLE NOT FASHION 190

大岡 靖治 2018.03.06

こんばんは大岡です。


引き続きこちらから。




2階・シューズコーナーで熱い視線を向けている

具志堅です。


そんな彼にお声掛け。




靴を購入したかったようで…

具志堅の買い物に参加させて頂きました。




見えかたが…気になる様子の具志堅。


重要なポイントは、小指に多少遊びがあるか?

締め付け過ぎていないか?をサイズ選びに重きをおいてます。

具志堅の足形を拝見したところ、いわゆる典型的な日本人に多く見られる甲高・幅広です。


足幅に合わせると、少なからず爪先の捨て寸が多くなり、結果として靴の見えかたが長くなることがあります。





そんな具志堅を悩ませている一足はこちら。


<ENZO BONAFE>

DUCCIO SINGLE MONK STLAP 

品番:21-32-0093-302

¥105,000+税





そして二足目に選んだ靴はこちら。

<ENZO BONAFE>

ENZO 

品番:21-32-0066-302

¥138,000+税


過去こちらの靴について投稿したことがあります。

優美なシルエット、作りの良さが群を抜いて良い一足。


具志堅の足形を考慮し、提案して見ました。


具志堅の表情からして…

どちらの靴を選んだか?

何となく創造できますが…

また進展があれば投稿致します。


それではまた。