STYLE NOT FASHION 194

大岡 靖治 2018.03.15

こんばんは大岡です。


今回はこちらから。


今春…めでたく入社4年目を向かえる川田です。


残念ながら?本日をもってBEAMS Fを卒業し…

立川の店舗へ異動することになりました。




無邪気な一面を披露した?川田。



今後、関わる事も?ないでしょうから…

三年間共に仕事を行ってきた…川田について

振り返りたいと思います。



まずはこちらから。

本格的なドレスシューズの見立てに参画した時の一枚。




詳しくはこちら。

STYLE NOT FASHION 031


自分自身を知る大切さ。


何を選びどう着るか?


販売員として大事な素養を

まず第一に伝えて参りました。




私自身ドレスシューズの中で

一番好きな

『ENZO BONAFE DI COSIMO Ⅱ』


川田にCOSIMO Ⅱの魅力を伝え、購入したときの

一枚。




続いてこちら。

人生初の?パターンオーダー・スーツに挑戦した様子。


三段の段落ちネクタイを締めて…若者らしい着こなしを披露。




生地選びに奮闘中の川田。


自分自身が数年先でも着たい一着。


懐具合に見あった素材を…選ぶよう伝えました。


詳しくはこちら。

STYLE NOT FASHION 038




自分らしい生地を選び…

試着・採寸の様子。


詳しくはこちら。

STYLE NOT FASHION 074




採寸を経て、仕上がったスーツを着用してきた時の一枚。


『MANNERS MAKES MAN』といった感じでしょうか?


詳しくはこちら。

STYLE NOT FASHION 075




これから…スーツ・コーナーで『一仕事』

といった風貌に?変化しました。




こちらが仕上がった状態。

本人も気に入った様子。


次回以降、修正したい点も見つかりましたが…

二度目のオーダーには繋がりませんでした。


『残念…』


オーダーに関しては、回を重ねないと解らないことがあります。




こちらは、昭和感のある…ポージングを披露した一枚。


何かが通じ合っている?

そんな中の良い、先輩・後輩の仲を披露した

一枚。


詳しくはこちら。


STYLE NOT FASHION 097



以上が、当ブログに登場した川田になります。


ある程度、形になるまで三年は掛かりました。


立川の店舗は、様々なレーベルをご覧になれる大きな店舗です。



テーラード、一辺倒の環境?から…

様々なレーベルの持つ、愉しみを肌で感じてもらいたいものです。




今後、店舗の雰囲気に合わせた、着こなしも要求される事でしょう。



様々なコーディネートが出来て、はじめて…BEAMSのSTAFFとして確立されます。


現状に満足することなく…

数年後…私を驚かせる…そんな存在になることを期待してます。


それではまた。