私ならコレで作りたい

岸 卓司 2018.03.12

こんばんは岸です。




私は花々よりも食材で季節の移ろいを感じます。



さより、さわら、浅利、菜の花や春キャベツ、あしたばなどなど。




先日も浅利とネギの饅や菜の花の辛子和えを晩酌のつまみに。




更に独活の煮物も。




欲張りました。




旬の物は美味しいですよね。




さて、今回も当店スタッフが自分目線のお勧め生地をご紹介します。




本日は、当店のディスプレイを一手に担う小沢から。




ブログなどで紹介しているマネキンのコーディネートやショーケースのレイアウトなどは、殆ど小沢の手によるもの。




そんな小沢がお勧めする生地はコチラ。







〈CACCIOPPOLI〉



Irish Linen



まごうことなき麻100%







では、お勧めポイントを訊いてみましょう。




『ナチュラルトーンからブラウンの色目が、今季らしくていいんじゃないかなって思います。』




確かに外せない色です。




写真の様にポロシャツにショーツや、




スーツでサンダルなど、




色々と楽しめそう。




スーツだと膝が抜けたり耐久性が気になったりしますが、それもまた麻ならでは。




あれ、小沢がもう一つ持って来ました。







小沢も欲張りました。



欲張り小沢がどうしても紹介したかったのが



コチラも



〈CACCIOPPOLI〉



Cotton&Linen



シアサッカー生地のグレンチェック。






独特の生地感。




『スーツでもセパレートでも使えて、セットアップで着た時にも派手になり過ぎないのがいいと思います。』




私もそう思います。




カジュアルなサッカー生地もグレンチェックにすると、グンと大人っぽい雰囲気。




上でご紹介したリネン生地は




ジャケットオーダー

¥118,000+税~


スーツオーダー

¥167,000+税~




シアサッカー生地は



ジャケットオーダー

¥105,000+税~


スーツオーダー

¥148,000+税~




と、なっております。




どちらも、仕上ってくる頃には旬ですしね。




この機会に自分だけの一着を仕立ててみては、如何でしょうか。




フォトログでもお勧め生地をご紹介しておりますので




そちらも是非ご覧下さい。




お問い合わせ、ご来店お待ちしております。