私ならコレで作りたい

岸 卓司 2018.03.26

こんばんは岸です。




最近の昼休みはもっぱら、休憩室のテレビで春の選抜高校野球を見ております。




残念ながら私の出身県からは出場してませんが、




漲る若さとトーナメント戦ならではの緊張感がいいですね。




観てると選手達が使っているユニフォームや道具も私が学生だった頃に比べると、




軽量化されたりお洒落になったり進化してるんですね。




20年以上も前なので、当たり前ですが…




さて、今日もスタッフが作りたい、お勧めしたい生地をスタッフ目線でお届け。




本日は、私から。




コチラ。







<DORMEUIL>



iconik fancy nano







世界的なマーチャント【生地商】のドーメルから。







コチラ。



また、英国調推しかぁ。



と、呟きが聞こえて来そうですが、



そうです!



こういうのが好きなんです。



グレーに淡いピンクのウインドーペンが堪らないんです。



しかもこれ、



ただの生地じゃありません。





失礼して水をちょこっと。



2枚目の写真にも写っていましたが、



WATER REPELLENT



撥水加工生地です。



しばらく置いていから水滴をずらします。



すると、






じぇじぇ!



元の位置には浸み込んだ形跡が全く見当たらないではありませんか!




羊毛なので、ある程度の撥水性はどの生地にも有りますが、




この生地はナノテクノロジーで仕上げており、撥水機能を持たせ、




通気性を維持しながらも水を弾き汚れの付着を防ぎます。




又、ストレッチ性を持たせているので動きにもストレスを感じず、




200gと軽量なので盛夏でも大丈夫。




英国調な面構えなのにハイテクノロジー。




そうです。




生地も日々進化をしています。




春の選抜の後には夏の甲子園が。




しかし、その前に必ず来るのが、




梅雨。




うっとおしい梅雨の通勤や外廻りでも、




この生地を使ったスーツを着たら、雨を弾いて気分も弾けるかも。

しれませんね。




是非、この機会にあなただけの一着を仕立ててみては如何でしょうか。




今回ご紹介したコチラは



オーダースーツ

148,000+税~




お問い合わせ、ご来店お待ちしております。