STYLE NOT FASHION 021

大岡 靖治 2017.01.05

こんばんは、大岡です。


今週もこちらから


入社一年目の山下。


ワードローブ・合わせ・懐具合を考慮し・・・


依然険しく商品チェックをしている彼にお声掛け。



いつになく真剣な山下。


SHOESには興味があるのが、ヒシヒシと伝わってきます。


自分なりに考え・・・このように変わりました。


山下にとって人生初の本格的なレースアップシューズ。

ブラック一辺倒の彼が選んだのはダークブラウンになります。


<CHIANEY>

EDWARD

21-32-0072-175

¥69,000+税


今シーズン勧めたスーツとあわせて見ました。


スーツを着る上で、山下に口うるさく伝えていることがあります。


背筋を伸ばし、首筋を下げず、同時に目線を上げるよう伝えております。


若者が背筋を伸ばしてスーツを着こなす姿は実に好印象を受けます。


彼には何事も基本に忠実にという点も毎回伝えております。


ジャケットのポケットに手を入れるのは正解です。


彼が好む大人の男性像として尊敬してやまない

松浦弥太郎さんやソリマチアキラさんは

独自の視点で物が選べ、ご本人の雰囲気にマッチした物を着ており

その結果、ご本人が一番目立っており存在感もあります。


服や物を選ぶ際は・・・

己を知るという事が非常に大事に感じます。




見落としておりましたが・・・

こんなアイテムも選んでおりました。


<BEAMS F>

COLLAR PIN-C

21-42-0098-107

¥2,000+税


トレンドアイテム取り入れて見ました。

気分や着こなしの幅が広がるアイテムを

取り入れると・・・服を着る上での楽しみに

広がります。



全身今シーズンのアイテムでコーディネートした

山下を今後とも宜しくお願いします。


最近ドレスシューズに目覚めた?


若手が・・・見受けられるため


来週以降も・・・2階シューズコーナー

のご紹介が続きそうです。


乞うご期待。

紹介アイテム