STYLE NOT FASHION 031

大岡 靖治 2017.02.19

こんばんは、大岡です。


今週はこちらのスタッフが再登場です。


春には3年目を向かえる川田です。


彼は何を見ているのでしょうか?



川田が厳しい表情で見入っていたのはこちら

雑誌POPEYEでした。

若者らしい選択。


好感が持てます。


特集は「大人になれば」です。


私もまず表紙に惹かれ
購入に至りました。


コリンファースが描かれておりますが、

イメージは『シングルマン』でしょうか?


『英国王のスピーチ』

『KINGSMAN』で演じられたコリンファースの着こなしは、

洒落感やトレンド感はありませんが…

タイムレスな男の着こなしが映画から学べます。


サイジングや着こなしも、普通に良い服を着ている感じが好感が持てます。


今秋公開予定

『KINGSMAN2』の公開を今から楽しみにしております。



そんな川田が見ていたページは

「DRESSING RIGHT」

大人の着こなしの特集です。


私もこの1978版DRESSING  RIGHTで多くの事を学びました。


・自分自身を知る大切さ

・何を選びどう着るか

・レイヤード・スタイル

・さまざまなアイテム同士を組み合わせたMIX STYLE 


などさまざまなコーディネートが紹介されており、非常に刺激を受けた本です。


新しいPOPEYEは、78年に登場した内容を現代の若者の空気感に合うように再編集されています


現在の洋服・サイジングを採用し見応えがあります。


若い川田にとって基本的な着こなしかた、

同世代が夢中になっている物・事もアンテナを張り、視野が狭くならないよう常々伝えております。


まだ20代前半の川田にはドレスクロージングも大事ですが…並行してカジュアル物の着こなしもしっかり学んで欲しいものです。


話が脱線しましたが…



そんな川田。


3年目の有山が

購入した…



こちらの靴を購入しました。


<ENZO BONAFE>

DI COSIMO 2

21-32-0058-302

¥99,000-税


こちらの靴はBEAMS Fで3人目購入になりました。


4人目の購入者はあの男でしょうか?

また動きが見られましたらBLOGで紹介します。


現状川田のワードローブに合わない靴を購入にすることになりましたが、2月24日より開催されますカスタムテーラーフェアにてスーツを作ることになりました。


今まで川田の着る物に対して関わらなかった為…オーダースーツに関しては私がしっかり見立てます。


靴に合うスーツ生地スタイルとは…

身長・体型・雰囲気・どのように使い、着用したいかを伺った上で生地選び・採寸などを行って参ります。


今後仕上がりまでBLOG で報告致します。


それではまた来週。