老舗の革新

村瀬 太郎 2017.02.27

こんばんは、村瀬です。


2月も残すところ、あと僅か。

春はそこまで来ていますね。


今日のご紹介は好評のオーダーフェア。

お陰さまで週末は沢山のお客様で賑わいました。


サロン前の彼も着替えてお出迎え。

今シーズンも豊富なバリエーションの生地を

ご用意しています。

そのなかからこちらのバンチにフォーカスします。


<EDWIN WOODHOUSE>

150年以上の歴史を誇る英国の老舗。

AIR WOOLと呼ばれるウール100%の通気性に優れた生地は多くの英国服地ファンを魅了していますよね。

そして、お勧めの二選がこちらです。


先ずはベーシックなネイビーのピンヘッド。

ザラザラでハリのある質感。

ウェイトは290グラム。

きっと仕立て映えのする一着になると思いますよ。

続いてこちら。

グレーの千鳥ベースに控え目に格子が効いています。


両者共に人気のAIR WOOLですが、ここに老舗の革新あり。

その名もCOOL GUARDです。

ウールは熱を帯びると生地の表面に保温する性質があるのですが、仕上げの行程でそれを軽減する加工が施されています。


気になるプライスはというと、スーツが¥138,000+税からお作り頂けます。


裏地や釦の種類も多種多様。

マッチングを考えるのもオーダーの醍醐味ですよね。

この機会に自分だけの一着を誂えてみては如何でしょうか。


会期は4月の2日までです。

是非、店頭で生地をご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店お待ち申し上げます。


こちらも要チェックです。