〝日本手仕事展〟〜瀬戸焼•小石原焼〜

徳永 2017.07.25

会場:BEAMS JAPAN5F fennica STUDIO

期間:8月4日(金曜日)〜8月13日(日曜日)

時間:11時〜20時


皆様こんにちは。

新宿店では〝日本手仕事展〟が開催間近となってきました。


本日は、イベントで並ぶ小石原焼と瀬戸焼をご紹介したいと思います。


愛知県の瀬戸焼は、日本有数の窯業地帯です。

こちらは、瀬戸•品野の麦藁手の器。麦の穂のようなラインを、放射線状に描いた装飾は、何とも言えない美しさがあります。


福岡県朝倉郡東峰村で作られている小石原焼は、兄弟窯である大分の小鹿田焼とも共通する飛び鉋や刷毛目、指描き、櫛描き、打ち掛けなどの技法で知られる九州を代表する民陶です。


焼き上がりで、同じ物でもイメージが変わりますね。

こちらの櫛描きの文様は、タイヤのゴムを使用して出来たものです。

ブルーのお皿は、料理のイメージが付きにくい⁈ですが、実は料理を選ばずに引き立ててくれますよ。

是非、一度は使って頂きたい一枚です。


BEAMS KOBE

8月11日(金曜日)〜8月20日(日曜日)

※2店舗の開催期間が異なりますのでご注意下さい。


BEAMS JAPAN5F

Tokunaga Shiori