fennica Rocker

2017.09.13

まだ暑い日もありますが、少しずつ秋を感じるこの頃。

秋の夜長の読書のお供に“fennica Rocker”はいかがでしょうか?


2009年秋より取り扱いしている<松本民芸家具>は、長野県松本市にて創業1948年から一貫してミズメザクラなどの国産材に拘り、木取から組み立て、塗装、座面のラッシ編みなど全ての工程を熟練の職人の手により生み出されています。


今回は当初からご用意しているfennica Rockerを改めてご紹介させてください。


<松本民芸家具×fennica>fennica rocker
カラー:BEAMSカラー
価格:¥142,000+税
商品番号:66-91-0091-079


商品化するきっかけとなったのは<fennica>ディレクターが自宅用にオーダーしたことに遡ります。今や<fennica>のはずせない定番アイテムのひとつとなりました。


英国の陶芸家 バーナード・リーチ監修の#508D型ウィンザーチェアにソリ部分を付け、調整を加え完成したfennica Rocker。


<松本民芸家具>の他のロッキングチェアと比べサイズはコンパクトで部屋に圧迫感を与えません。


それでいて、アームは低めで楽な姿勢で肘を置くことができ、そのアームを支える柱はバックに流れるので足も窮屈に感じさせません。


ロッキングチェアと言うと揺らすイメージがありますよね。

ですが、腰掛けるとその人の体重で安定すること、そしてコンパクトなサイズということもありダイニングテーブルと合わせることも可能。

重心移動にも一体感があるので長時間座っていても疲れづらい、ワーキングチェアとリラックスチェアの二面性があるんです。(読書にもぴったりという訳です。)


そしてもうひとつお伝えしたいのは、塗装も特別にワントーンあげたフィニッシュにしていること。これには北欧家具に多い白木の家具とも調和させるねらいがあります。


ロッキングチェア自体、単体で成立してしまう家具なので始めの一脚としてもレイアウトしやすいのではないでしょうか?



と、色々お伝えさせていただきましたが体型も人それぞれ。どの椅子にも言えますが、使う人に合わせ椅子敷きを敷くなどして調整も必要です。


ちなみにfennica Rockerとも好相性なノッティングの椅子敷きが先頃入荷したところ。

椅子敷き
価格:¥22,000+税
商品番号:66-98-0080-619


9/14(木)から19(火)の間は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催しているので、ロッキングチェアで貯まったポイントを椅子敷きに使うというのもおすすめですよ!


重ねて9/7(木)〜11/23(祝・木)まで日本民藝館で特別展「ウィンザーチェア」も開催しているので、展覧会を堪能したあとに店頭でfennica Rockerをご覧いただくのも良いのでは。


使い込むほどに深い色艶が生まれ、その年月だけの味わいが出ていく熟練の職人による一生ものの家具。


ぜひこの機会に、腰掛けてみてください。



Mori