nanso~フィンランドの冬支度~

片桐 2017.11.13

いよいよ本格的な冬に近付いてきた感があります。皆さんはもう、冬支度は始めていますか?冬支度というと、ニットやアウター等の防寒着や暖房器具の用意などが浮かびがちですが、今回はフィンランドのブランドから、ちょっと視点を変えた冬支度を考えてみませんか?


さて、nanso<ナンソー>という名前は耳にしたことはありますでしょうか。北欧-フィンランドベースのブランドです。フィンランドというとマリメッコを始めとする、明るい柄がよく知られています。このnanso<ナンソー>もやはりリズム感のある、明るい色目の柄で構成されています。


ヨーロッパ、とりわけ北欧の冬は日照時間が少なくどんより曇っていたりと寒い日が続き、家の中で過ごす時間も多くなっていきます。そんな長い冬の期間を少しでも楽しく明るい気持ちで過ごそうと、北欧の人達は家の中のカーテンやクッション、ベッドカバー等のファブリックに柄や色を積極的に使うのだとか。暖房や衣服で物理的に暖をとるだけではなく、目にも暖かく気持ちが上向きになるような北欧の冬の過ごし方をまずは身に付ける物から取り入れてみたいものです。



nanso<ナンソー>は部屋着としても勿論、そのまま外へ出掛ける事も出来るよう、伸縮性があり着心地のよい、ジャージー素材が使われています。裏地は付いていませんが比較的厚みのある生地で季節を問わずに着る事が出来、何より便利なのはポケットが付いているものが多いということ。



単調な柄である筈のドットも色が多用されるだけで楽しさが加わります。



いかにも北欧、といった雰囲気の色、柄です。


こんなシックなモノトーンタイプも。



ベルトでブラウジングしたりロングカーディガンを合わせたり、変化を楽しむ事も。


大きめの柄に単色使い。シルエットも画像のAラインのミドル丈の他にロング丈と2種類選べます。




ジャージー素材もモヘアのカーディガンを合わせれば、より季節感が感じられます。


今回ご紹介したものは一部ですが店頭、オンラインショップで幅広いラインナップがご覧頂けます。柄はシーズン毎に変わりますので、気になる柄があればどうぞ今シーズンの内にお求めください。



そうそう、余談ではありますが。



今年も入荷しております。marikekko<マリメッコ>のアドヴェントカレンダー。25個のポケットの中にそれぞれお菓子や小物を入れてクリスマスまでカウントダウンしながら楽しみに待つ、というもの。こちらもちょっとした冬の楽しみといった所でしょうか。


皆様、楽しい冬支度を。


OUTER FAIR 開催中です。こちらも併せてご覧ください。


International Gallery BEAMS 2F

Katagiri