BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18 〜あけび蔓細工•岩出出しの竹細工〜

徳永 2018.03.08

<BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18>

場所:BEAMS JAPAN 5F(fennica STUDIO) 新宿

会期:2018/3/16〜3/25(日)


皆様こんにちは。

気候がだいぶ暖かくなってきましたね。

イベントが来週から始まります。

それまで仙台の商品を紹介させて頂きます。


大崎市で作られている、あけび蔓細工の籠です。

里山に自生するあけびの蔓を採取し、木型を使ってしっかりと丁寧に編み上げている為、目が細やかで丈夫です。


壁に飾れるような形もあります。

型崩れしないのが特徴で、使い込む程に味わいと風合いが増し、長く使って頂けます。


こちらも大崎市で作られている、岩出山しの竹細工です。

300年の歴史があり、農家の冬の内職として作られ、自分達で作るのはもちろん、作った物を売る事で家計を助ける役割も担っていたそうです。


お米のとぎざるや水切れのかごとして、使われ、暮らしと結びついた形が受け継がれています。

野菜や果物の保管用として、器の収納にも使ってはいかがでしょうか?



是非、皆様のご来店お待ちしております。


BEAMS JAPAN5F

Tokunaga Shiori