BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜鎌田こけしと平賀こけし〜

2018.03.15

いよいよ明日からとなりました!

今回も『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』に並ぶ商品紹介にお付き合いください。


今回はこけしです。先日のブログでご紹介したお馴染みの“青いこけし”はもちろんのこと、加えて2工房のこけし達が並びますよ。


まずは白石市の<鎌田こけし>。

宮城県には11系統ある伝統こけしのうち5系統存在するのですが、<鎌田こけし>はカラフルな絵付けが陽気な印象の弥治郎系。


<鎌田こけし>6寸
価格:¥2,600+税
商品番号:66-99-1950-251

<鎌田こけし>7寸
価格:¥3,200+税
商品番号:66-99-1942-251

<鎌田こけし>8寸
価格:¥3,700+税
商品番号:66-99-1939-251

<鎌田こけし>1尺
価格:¥5,000+税
商品番号:66-99-1937-251



ぽっと桜色に色付く頰に、にっこりと笑う表情が可愛らしいですね。

作り手は轆轤の技術に定評がある三代目 鎌田孝志工人。

祖父・文市氏は、ミッドセンチュリーデザインを牽引したイームズ夫妻が自邸にコレクションしていたこけしの作者としても知られています。


上から見ると様々な帽子を被っているような轆轤線。



胴の描彩や轆轤引きも様々で、皆カラフルな衣装でお洒落をしています。




そしてこちらは久々の入荷となりました、仙台市の作並温泉を中心とする作並系の<平賀こけし>。


<平賀こけし>8寸
価格:¥2,700+税
商品番号:66-99-3494-635

<平賀こけし>6寸
価格:¥1,700+税
商品番号:66-99-3495-635



子供が握りやすいようにと細くつくられた胴、蟹のような文様「かに菊」が特徴です。


時を経て柔和に変化していったという表情は切れ長の目で美人さんですね。



それぞれの特徴が面白いこけし達。ぜひ、その違いを店頭でご覧ください。





『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



3/16(金)-21(祝・水)は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」も開催します。


それでは、新宿でお待ちしております!



Mori