アウターフェア開催します!!

徳永 2016.11.10

皆様こんにちは。


日中はまだまだ気温が高い日もありますが、今週から気温が下がるようです。

寒くなると、新しいアウターが欲しくなりますよね。


本日は11月10日(火)から20日(日)まで開催されます、アウターフェア10%offのご紹介を致します。

まずはこちらのPコートから。

USネイビーの初期のものをベースにしたコート。fennicaのバイヤー、テリー・エリスが理想と考えた形をBUZZ RICKSON’Sに一から型を起こして制作を依頼しできたアイテムです。生地はあえて重く硬めのものを使用し、加えてハンドウォーマーも備えました。ボタンには13の星柄の刻印と、裏地にはfennicaのロゴマークを入れこだわりのある一つです。

続いてはフライトジャケット。

素材はナチュラルカラーのホースハイド。特徴はアクションバックとアームホール下のガゼット。補強と動きやすさを出す為の仕様です。

もう一つのポイントが、石川県の加賀友禅の職人によるハンドペイントのパッチを作り付けています。

〝F〝scholor(奨学生の意味)・Military・College・Sportsスタイルのミックス、

テリー・エリスの私物のジャケットをベースにした、スポーツジャケット。

現代のスタイルをマッチさせる為、裏地を無くし、一枚仕立てにすることで重ね着に対応できます。


続いてはma1。

シルエットをストレートに落とす為に、裾リブをゆるくし、古着で着古したイメージで中綿を少し薄めにしました。

こちらの胸のパッチも加賀友禅の職人の手によるもので、高知地方に伝わる連だこの伝統的な絵柄です。

パッチが付いていないものもあります。

最後にロッキーマウンテンのロングパーカー。

マットなオリーブはfennica別注です。付属の袋が付いていますので、小さくでき、旅行などに行く時にも重宝します。

コートのインナーとしても着れるので、とても温かいですよ。

マットな色と光沢感のある色があります。


BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO(新宿)

徳永しおり


BEAMS40周年記念プロジェクト第二弾。決定版、これを読めばTOKYOカルチャー史40年の全てが分かる完全解説書『WHAT'S NEXT? TOKYO CULTURE STORY』が登場!40年分のTOKYOカルチャーを振り返り、ビジュアルやコラム、著名人のインタビューで構成された一冊です。

日本全国の書店、コンビニエンスストア、BEAMSの一部店舗(オンライン含む)にて発売中です。