メキシコ製、エキパレスチェア

片桐 2017.01.23

こんにちは。

今日は「Equipales Chair(エキパレスチェア)」と呼ばれるメキシコ製の椅子のお話です。

この「エキパレス」という名称は、古代マヤ、アステカ時代のメキシコの皇帝や権威ある者がかつて座っていたとされる椅子から名付けられたといわれています。豪奢な語源に反して、素材は豚革と端材(はざい)と呼ばれる、余った木材を使ってラフな雰囲気で作られています。




今日はなかなか目にする事の無い、裏側、内側の部分を見てみましょう。これはエキパレスチェアをひっくり返した内側の部分。曲げた木にタッカーをガシガシと打ち込み、木材同士を豚革で結んで固定しています。時折この端材部分に数字が書き込まれていたりと、本来の用途に使った際の名残が見られ、それらをそのまま使ってしまうメキシコの人達の大らかさというか、細かい事にこだわらないざっくりとした感じが面白いのです。釘や金具の飛び出しや木材の表面にケバ立ちが見られたりとラフな作りではありますが、室内で靴を脱ぐ習慣の無いメキシコではさほど気にならない事なのかもしれません。

※インターナショナルギャラリー ビームス内フェニカでは、エキパレスチェアをお買い上げの際には釘や金具の飛び出しを打って潰して、極力日常使いに支障の無いよう、配慮しております。




ざっくり作っているかと思えば、パーツ一つ一つが面取りしてあったり、




背面のカーブに合わせて木材の表面を削っていたりと丁寧な仕事ぶりが確認できる箇所も所々に。



HECHO EN MEXICO(MADE IN MRXICO=メイド イン メキシコ)。純然たるメキシコ製です。日本では、1920年代に柳宗悦を中心に始まった民藝運動に参加した作家や知識人に愛用され、住居で使われている姿を当時の写真などで見ることができます。



スタンダードサイズを小ぶりにした子供椅子。6691-0123-901 ¥27,000+税



スツールタイプ。6692-0054-901 ¥18,000+税




スタンダードサイズ。6691-0154-901 ¥37,000+税

店頭ではフィンランドのARTEK社のテーブルや桂樹舎の角座と合わせてレイアウトしています。

ARTEK(アルテック)90Dテーブル 6693-0024-610 ¥58,800+税

桂樹舎(けいじゅしゃ)角座 6699-14-741-745 ¥7,000+税



International Gallery BEAMS

Katagiri