天童木工周年記念モデル ヘロンロッキングチェアのご紹介

ASAMI 2017.02.17

日本を代表する家具「バタフライスツール」が生まれてから60年。
成形合板技術の集大成ともいえる「ヘロンロッキングチェア」が生まれてから50年。
半世紀以上が過ぎてもブランドのアイコンとして名作であり続ける、二つの家具を記念して、発売当時の使用をほぼ再現した特別モデルを数量限定で発売致します。
 
■ 特設サイト
『 天童木工 | Butterfly Stool & Heron Rocking Chair Anniversary Revival Edition 』
https://tendo-mokko.tumblr.com/


BEAMSでの販売・抽選方法につきましては、BEAMSオフィシャルサイトにてご案内中です。

http://www.beams.co.jp/news/260/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



?と思った方、こちらはヘロンロッキングチェアの多方向プレス機です。

1966年に菅澤光政氏がデザインしたヘロン(=白鷺)チェア。

元々は一本足チェアとも呼ばれており、側面の伸びやかな曲線とコマ入れ部分がアクセント。

1967年にヘロンシリーズはGマークにも認定されています。






今回の周年記念モデルの見所は、細かく分割された背面部分と、現在は使われていないナラ材のフレーム。

どちらも昔のデザインを踏襲したものです。現在作られているものとはまた印象が違います。

こちらのモデルは生地を選ぶ事が出来ますので、まるでヴィンテージをオーダーしているような感覚になりますね。


モダンで軽快な印象なのは勿論、座面も広く取ってあるので快適そのもの。

これも天童木工の高い技術力に裏打ちされた、ロングセラーモデルというのも頷けます。


実は日系アメリカ人のデザイナー、イサム・ノグチ氏も白のヘロンロッキングチェアを愛用していたようで、店内には掲載のある雑誌も参考商品としてご紹介しています。

また、今回は天童木工で依然作られていたシャルロット・ペリアンがデザインしたチェア、オンブルも展示中。

デザイン・技術とも素晴らしい天童木工の魅力を、ぜひお確かめ下さい。


展示は今週末までとなっております!

ご興味のある方は是非お越し下さい。


ASAMI



お気に入り登録はレーベルトップ右下のボタンをクリックして下さい。

ブログ・スタイリング・フォトログで、最新情報がチェック出来ます!








新宿 BEAMS JAPAN fennica STUDIOはこちら


原宿 インターナショナルギャラリー ビームスはこちら


ビームス 神戸はこちら