Go Kasamashiko via TOKYO 大塚誠一さんのうつわ

ASAMI 2017.02.05

GO KASAMASHIKO via TOKYO 理想のクラフト郷へ 
 -笠間と益子の魅力 - 

 美しい自然に囲まれ、創造性を育む文化が息づく街、笠間と益子。『GO KASAMASHIKO via TOKYO』は、陶の里として知られる両地の魅力を知り、体感できるイベントです。メイン会場の渋谷ヒカリエ8/COURTでは、40名以上の作陶家たちの作品が集う展示販売会を行うほか、花とうつわのワークショップや現地の風を届けるインスタレーションなども開催。また、サテライト会場となる各ショップでは、それぞれの視点で笠間・益子を編集した販売会を行い、両地の奥深さに迫ります。

 

サテライト会場のひとつ、BEAMS JAPAN fennica STUDIOでは益子にクローズアップ。2012年に原宿・インターナショナルギャラリービームスにて行われた”MASHIKO:POTTERY CENTRAL an exhibition at fennica 焼き物の里 益子や、2015年には益子のアートイベント土祭“に参加し、濱田庄司とメキシコの民藝”にて出店。2016年にはfennica STUDIOにて濱田篤哉 陶展を行うなど、ゆかりのある地。今回は濱田窯・濱田友緒・大塚誠一・大誠窯の陶器、松崎修の漆塗り木工品をご紹介。伝統に裏打ちされた現在の工芸の中から、fennicaの眼で選んだ商品を幅広くご紹介します。

 

メイン会場:渋谷ヒカリエ8F 8/COURT

日時:2017216日(木)〜22日(水)
11:00
20:00(初日14:00から/最終日18:00まで)

BEAMS JAPAN fennica STUDIOは、2月22日(水)店休日となっております。

あと10日ほどでスタートする本イベント。

一部ではございますが、取り扱い予定の商品・また現在販売をしている窯元・作家のものをこちらのブログにて順次ご紹介させて頂きます。

本日は大塚誠一さん。益子で窯元や販売店が並ぶ、城内坂の中央にある大誠窯は、百年以上続く伝統のある窯元。その7代目を務められています。

修行は丹波の柴田雅章さんに4年間師事し、現在は大誠窯の仕事と平行して自身の製作を行うなど、精力的に活動されています。

古陶磁や民藝にも親しまれており、作品も力強く味わい深いのが特徴です。







BEAMS JAPAN fennica STUDIOでは現在店頭に並んでおりますので、是非お手にとって頂ければと思います。

次回は濱田友緒さんのご紹介です。


ASAMI


お気に入り登録はレーベルトップ右下のボタンをクリックして下さい。

ブログ・スタイリング・フォトログで、最新情報がチェック出来ます!




新宿 BEAMS JAPAN fennica STUDIOはこちら


http://www.beams.co.jp/shop/j/


原宿 インターナショナルギャラリービームスはこちら


http://www.beams.co.jp/shop/ig/



ビームス 神戸はこちら

http://www.beams.co.jp/shop/kbc/