"濱田窯 在る日の益子" 濱田窯ヴィンテージの器

菊地 2017.04.20

皆さまこんにちは。


先日に引き続き、本日も濱田窯展のご紹介です。


"濱田窯 在る日の益子〜濱田庄司・篤哉・濱田窯ヴィンテージを中心に〜" 詳しくはこちらへ。


日程:4/28(金)〜5/7(日)

場所:BEAMS JAPAN 5F(新宿)




濱田窯は人間国宝の濱田庄司が設立した窯であり、今もなお普段使いの器を手作業により、ひとつひとつ製作しています。

今回ヴィンテージ品として出てきたものは、恐らく1970年代に制作されていたであろう器たち。

当時の職人により作られた器が、40年の時を経て今回お目見えです。




2色の釉薬を使った、シンプルな平皿は6寸、7寸、8寸とそれぞれご用意。






私も去年購入した8寸のヴィンテージの器は朝食にてよく使用しています。大きいサイズ感が何を入れてもゆとりがあるので、よくワンプレート料理で簡単に済ませる際に重宝しています。





他にはこのような指描きの湯呑みなど。


今回も特別なものばかり。ぜひ4/28からのイベントで実際に見てみてください。

皆様のご来店、お待ちしております。


BEAMS JAPAN 5F

Kikuchi Yuri