〝濱田窯 在る日の益子〝濱田庄司

徳永 2017.05.01

皆様こんにちは。


イベントが始まり、三日が経ちました。

濱田窯の店内は、独特の雰囲気と、じっくりゆっくり見て頂けるスペースとなっております。


本日は、濱田 庄司のご紹介を致します。


濱田庄司の作品がずらりと並んでいます。濱田庄司は、近現代の日本を代表する陶芸家の一人です。

自身の作家活動の軌跡を「京都で道をみつけ、英国で始まり、沖縄で学び、益子で育った」と振り返っているように、作風にも出ています。




濱田庄司といえば、さとうきびの紋様が有名ですね。


こちらの六角皿を元に、fennica別注で作って頂いた物も店頭には並んでいますので、是非ご覧下さい。


庄司にしか出せない、誰も真似出来ない殆どの、一瞬で描く流し描けの紋様。




まだまだご紹介しきれない作品が沢山あります。40年もの間、濱田窯の倉庫に眠っていた、誰も触れていなかった濱田庄司の作品を是非、間近で見て下さい!!


BEAMS JAPAN5F

Tokunaga Shiori