Parabootのススメ。[STAFF鈴木編]

鈴木 太二 2017.09.10

こんにちは、銀座の鈴木です。


9/14(木)〜24(日)の期間で開催致します<PARABOOT TRUNK SHOW>に向け、今回はBEAMSスタッフの最も所有率の高いPARABOOTの良さを説く企画。BEAMSではPARABOOTとALDENを持っていないと言うスタッフは聞いた事がありません!マスターピースとも言えるPARABOOT。その魅力とは? 聞いてみました。


第1回目は恐縮ながら私鈴木の「PARABOOTのススメ。」最後までお付き合い下さい。


<CHAMBORD>

「私のお気に入りのPARABOOTはこのシャンボードです。5年程前に購入した物ですがオンオフ問わず使用していて、ジャケットスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く重宝しています。購入の決め手となったのは休日に良く履いているデニムとの相性が抜群に良かったからです。アメカジ世代の私にはデニムとの相性は重要なんです(笑)毎年秋から冬の季節はヘビーローテーションで履いています。特にこのカフェのカラーはとても使い易いと思います。」


「最大の魅力は全天候型のタフな仕様ではないでしょうか。PARABOOTの代名詞ともいうべきパラテックスソールは濡れたアスファルトでもグリップ性に優れ、適度な弾力性はとても歩きやすいです。また、アッパー素材には油分の含有率が高いリスレザーに、コンストラクションはノルヴェイジャン製法で正に質実剛健そのものです。雨の日のスタッフ着用率が高いのもうなずけますね。」


「お客様からお問い合わせの多い日々のメンテナンスは、1日履いたら1日乾かして、ブラッシング後シューツリーを入れて保管しています。シューツリーの癖が付く恐れがあるので3、4日で外しています。シューケアは履く頻度にもよりますが、革のツヤやキズが目立ってきたら行います。夜乳化性のダークブラウンのシュークリームを薄く塗って馬毛のブラシでブラッシングするのみです。僕の性格上、ケアにあまり凝り過ぎると長続きしないので、最低限のケアをマメにする事を心掛けてます(笑)」


「このシャンボードには道具としての魅力が詰まっていますね。堅牢である事はもちろん、汎用性の高さは他のブランドには無い魅力です。間違いなく10年後も履いていると思います。」


私の「PARABOOTのススメ。」はいかがでしたか?

ブランドの創業から間もなく100年を迎えようとしているPARABOOT。長きに渡り愛され続けた訳には理由があります。その魅力が少しでも多くのお客様に感じて頂けたら幸いです。イベント中はPARABOOTのスペシャリティスタッフも常駐します。PARABOOTの魅力を感じて頂けるとても良い機会ですので、是非ご利用下さい。皆様のご来店をお待ちしております。


※イベント、商品に関するお問い合わせはBEAMS銀座3Fまでお気軽にお問い合わせ下さい。


それでは「銀座」でお待ちしております。