The blouson with classes

荒井 2017.11.24

こんにちは、荒井です。


最近すっかり冬の空気となり、早いもので今年も残すところあと1ヶ月と少し、、。

街はすでにクリスマスの装いで賑わい、

大切な人に今年は何をプレゼントしようか、また何をおねだりしようかなんて考えるだけでわくわくするようなとっても素敵な季節です。

私はもうおねだりするような歳ではありませんが、、

さて本題に入ります!

最近ダウンコートが店頭でも人気ですが、個人的にも気になっている今シーズン特におすすめのフライトジャケットをご紹介したいと思います。


International gallery BEAMSよりセレクトしてる<Quattrocchi クワトロッキ>のB-3タイプジャケットです。

B-3とは1937年に米国陸軍航空隊に採用されていた寒冷地用フライトジャケットで、ヘビーゾーンと言われる−10℃〜−30℃の極寒の地にも対応できるように作られたものです。



本来のB-3より毛足が短くライトなウェイトにしてあり、とても軽くてシルエットはジャケットの上からでも羽織りやすいようにある程度の余裕を持ち合わせています。



このように、襟元を立たせてベルトを締めるとより防寒性を高めることができるので、もはやマフラー要らずですね。


別のブランドでも、イタリアはフィレンツェの<50 チンクワンタ>からもこちらのモデルが出ております。


今年はぜひトレンドのムートンブルゾンで冬をお過ごしされてはいかがでしょうか。


それでは、「銀座」でお待ちしております。

荒井