手放したくないニット

島田 華衣 2016.10.29

みなさんこんにちは!いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


最近引っ越しを考えて内見などしてます。

物件探したりするのは妄想が広がりなんであんなに楽しいのでしょうか!


ここにあの棚を置いたり、

ここに置くベッドはこんな木材で作りたい、

出来れば今の家具を再利用してコーヒーテーブルをDIYしたい、


などなど、、、


かなり個人的なDIY欲の話にそれてしまいましたが!



そうなると、心配なのは荷物!!

私の家はかなり物が溢れているのでこの機会に断捨離せねばと

考えているのです。




断捨離で残すなら

お洋服は、流行に左右されず質の良い、冬に温もりを

感じられるものが1つあれば、、、




そんなニットないかなぁ?

と考えていたら、




ありました!

断捨離STAY決定の名品!

ANDERSEN-ANDERSEN セーラー タートルネック
カラー:グレー、ネイビー
サイズ:XS
価格:¥42,000+税
商品番号:13-15-0314-597



ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)

2009年、デンマークのアンデルセン夫妻によりスタート。

海洋国家であるデンマークは昔からニットが非常に盛んでしたが、近年は後継者不足から産業が減少傾向にありました。

しかし、アンデルセン夫妻はこの伝統的なデンマークのニット文化を継承していきたいという想いから昔ながらの編み方を継承しつつ、デンマークのユトランド半島にて生産を始めました。




カラーは2色。グレーとネイビー。

このカラーリング、どっちも捨てがたい。






どちらにしようか迷います、、、






デンマークで昔から着られている

船員や漁師・ハンターのニットウエアのデザインにインスピレーションを受けて作られているそう。

無駄のないクリーンなデザインです!






寒さの厳しい環境下で生産されているだけあって保温力は抜群です。

首元までしっかりフィットするタートルネックも暖かさ逃がしません。




シルエットもかなり綺麗で惚れぼれします〜!♡






実は、ANDERSEN-ANDERSENのニットは

前後どちらでも着られる、バックトゥフロントのデザインを採用しています。



前後どちらでも着られるニットは忙しい船員達が前後気にすることなく、

気軽に着られるように作られているのです!!


私も朝は苦手なので、寝ぼけていても前後間違える心配なく

着れるなんて、親切!笑



さらに、



袖部分はハンドウォーマータイプ!

あったかいです♡



伝統を守る質の良いニット。

いかがでしたか?




このニットがあれば何着か断捨離出来そうです!

と、言いつつこのニットに合わせて着たいお洋服がどんどん妄想できる、、




やっぱりお洋服と物件探しは妄想がふくらみますね〜♡

では!







お問い合わせはこちらまで!→03-5770-5550






Instagramもチェック!

https://www.instagram.com/beams_boy_harajuku/




島田


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BOY JOURNAL vol.2↓

http://www.beams.co.jp/special/16aw_boyjournal/vol2/



FUDGE↓

http://www.beams.co.jp/special/fudge16aw/beamsboy/