ハワイアンワーク。

島田 華衣 2017.03.25

みなさんこんにちは!いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!




実は、今シーズンから初めてお取り扱いする気にな〜る

ブランドがあります!



首を長くして待っていたのですがついに入荷してまいりました!


こちら!




Union Supply AHINA ワークプルオーバー
カラー:インディゴ
価格:¥16,800+税
商品番号:13-11-0573-086



さらにこちら!





Union Supply AHINA ワークパンツ
カラー:インディゴ
価格:¥16,800+税
商品番号:13-24-0447-086


<UNION SUPPLY(ユニオンサプライ)>


日本初の移民が海を越え、ハワイへと渡った1868年(明治元年)。

そこからアロハシャツの原点とも言うべき、ハワイアンワークウエアの歴史が始まる。

当時の日本は和装が主流であったため、 

ハワイに移り住んだ人々は現地で調達した生地を使い、

作業着を仕立てることを余儀なくされた。


そして移民の増加と共にワークウェアの需要も増え、

仕立て屋だけでなく量産に対応したメーカーも参入するようになる。

1922年創業の<UNION SUPPLY>は、ハワイの衣料品メーカーとして大きなシェアを誇っていた。



アメリカ軍に納入していた歴史を持つ<UNION SUPPLY>を

あの<東洋エンタープライス>が実名復刻!



今回はプルオーバーのセーラーシャツと



共生地のセーラーパンツを、

<ビームス ボーイ>のサイズアレンジでオーダー!

サイズもバッチリです。




そして、

極限までオリジナルを再現する<東洋エンタープライス>だからこそ様々なところに

こだわりが隠されているんです♡




まずは素材。


商品名の"AHINA(アヒナ)"とはハワイ語で藍染めを意味します。

藍で染められた木綿生地、つまりデニムのことを指していたそうです。

過酷な労働環境から、身体を保護する屈強なワークウエアを必要とし、

当時手に入る素材でハワイアンワークウエアの基礎を築いたブランドなんです。


その当時の独特なデニムの粗野感を再現!

ネップの雰囲気がたまらなく良いです♡




見えないところにもこだわりが盛りだくさん!

セーラーシャツの裾の裏側を見てみると、、


耳付きの生地がチラリ♡






袖口とパンツのウエスト裏もなんです。

贅沢ですね!




さらにセーラーシャツの後ろ裾をめくると、、


ステンシルが!!

少し立体的なステンシルでこれがかなりカッコいいんです!

もちろんパンツにも裏側にしっかり入ってます。




セーラーパンツは

ボタンフライ仕様でセーラーパンツならではの

スッキリしたウエスト。




この、前ポケットが良い位置に付いていて

ずっと眺めていられます笑




ボロボロになるまで着込んで頂きたいアイテムです!!

是非店頭でお試し下さい♡




Instagramもチェック!


https://www.instagram.com/beams_boy_harajuku/



<LEVIS VINTAGE CLOTHING>

ご予約受付中!

ビームス ボーイ 原宿限定商品です★








お問い合わせはお電話にて→03-5770-5550





島田


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日3/26(日)まで!


http://www.beams.co.jp/news/317/


お気に入りお願いします♡


http://www.beams.co.jp/news/271/